FP試験(FP協会)の持ち物と試験当日の雰囲気とか

FP試験当日の様子 ファイナンシャルプランナー

アイキャッチは全く関係ありません!

お金の基礎知識を持つ体系的に学べる為、人気なFP試験。

FP3級とFP2級を受験したので試験当日の様子をお伝えできればと思います。

FP試験に必要な持ち物

受験票

FP試験の受験票・表紙
当日に絶対に忘れたらいけないものは受験票です。

これだけは忘れたら代替が効きません。

FP試験の受験票は試験日の2週間程前に郵送で届きます。

ハガキ大のサイズで届きますので、最低限以下の項目を確認しましょう。

受験票確認事項・試験日

・試験科目

・試験時間

・試験会場

・持ち物(試験当日にお持ちいただくもの)

その他、自分の名前や受験番号はもちろん確認が必要です。

持ち物欄をスマホで撮影しておけば、準備の際に受験票を確認しなくても、持ち物を準備できます。

最後の最後に、受験票を入れ忘れる心配がありません。

FP試験は「きんざい」と「FP協会」が開催していますが、例えば、FP協会の受験票で、きんざいの試験は受けられませんのでご注意を!

顔写真付きの身分証明書

FP試験の受験票・中身
受験票に顔写真を貼るスペースがありますが、顔写真付きの身分証明書を持っている場合は、顔写真を貼る必要はありません。

顔写真付きの身分証明書例・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・学生証

その他にも、身分証明書として使えるものがありますが割愛させていただきます。
(参考:日本FP協会公式HPの持ち物ページ)

電卓(そろばん不可)

無印良品の電卓
FP3級はマルバツ問題と、選択式の問題の為、最悪忘れても大丈夫です。

何点か犠牲になるだけです。

忘れないのが一番ですが、電卓が無いと解けない問題は全体の一部なのでゲームセットになる事はないでしょう。

関数電卓など、関数計算ができるものは不可です。

日商簿記では、そろばんOKでしたが、FP試験はNGです。

鉛筆(シャープペンシル)と消しゴム

FP3級、FP2級共に学科試験はマークシート方式の選択問題です。

その為、シャーペン、もしくは鉛筆、消しゴムは必要です。

でも、最悪文房具はコンビニで買い揃えることができます。

忘れ物が心配な場合は、受験場所近くにコンビニがあるかを確認しておくと吉です。

お昼ご飯も買えますしね!

腕時計

スマートウォッチなどは不可です。

ただ、試験会場によっては掛け時計がなかったり、席が時計から離れた位置だと時間を見るのに苦労しますので、持っている方は持ち物に加えましょう。

FP試験当日の様子

試験が始まる前

試験会場に移動する電車の中は、教科書を持った人がたくさんいました。

お仲間だと思いながら、自分より受ける級が上の人の場合は羨望の眼差しで見ていましたよ!

入室開始は30分前からですが、教室前にはたくさんの人がいて、みんな教科書に夢中。

グループで受けに来た集団が少し騒がしい程度です。

入室後も、試験開始前まではトイレに行くことは可能ですが余裕があれば入室前に済ませておいて方が安心です。

午前:学科試験の様子

FP3級、FP2級共に学科試験はマークシート方式です。

その為、完全に暗記勝負です。

覚えていたら解けるけど、覚えてなければジ・エンド。

だから、勉強をするほど時間は余るでしょう。

試験開始から60分経過で途中退室可能ですが再入場はできませんのでご注意を!

昼食(1.5時間)

12:00まで学科試験で13:30から実技試験が始まるので、休み時間は約1.5時間あります。

試験会場の食事処を探しておくと、ただの試験に楽しみが増えるのでおすすめです。

また、学科試験が早めに終わってしまう事も加味して落ち着ける場所を探しておくのも良いかもしれません。

私が受験した時、試験の部屋が解放されたので、そこでお弁当を食べる事も可能でした。

午後:実技試験

実技試験はFP3級とFP2級で大きく違いました。

FP3級の場合は学科試験の延長という感じで時間が余りましたが、FP2級はその逆。

もう少し時間が欲しいなと思います。

おかげで私は2級学科合格という微妙な結果でした。

FP3級、2級共に試験時間は60分なので、途中退室はできません。

3級は早よ終わらんかな〜(気楽)と構えていましたが、2級は違う意味で早よ終わらんかな〜(絶望)でした。

FP試験の解答は当日の17:30にFP協会のHPで発表

資格学校の解答速報がちらほら出始めますが、17:30に公式サイトで解答が出されます。

(参考:日本FP協会の模範解答ページ)

解答用紙の持ち帰りは不可能ですが、問題は持ち帰れますので、自分の解答は問題用紙にもメモをしておきましょう。

FP試験は3級がめちゃくちゃ簡単ですが、2級で少しハードルが上がります。

自分の解答をメモしておける余裕があればほとんど合格できているでしょう。

私はとりあえずリベンジに燃えます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました