アナログだから良い!おしゃれなポモドーロタイマーminee3レビュー

※ 記事内に広告が含まれます
minee3を紹介する記事のアイキャッチ

集中する時間と休憩する時間を繰り返して、仕事のペースを作り出すポモドーロテクニック

私も実践していますが、スマホのタイマー機能を使うとゲームやSNSをしてしまう意思薄弱人間なので、専用のタイマーを購入することにした。

針もデジタル表示もない、優しいパステルカラーが特徴のデザインに一目ぼれして購入したのが「minee3」(マイニー)というタイマー。

おしゃれな見た目と時間を視覚化する実用性に富んだアイテムだったので、本記事にて紹介する。

おすすめポイント
  • 時間が視覚的にわかりやすい
  • セット数に応じて自動で再計測
  • 消音アラームで集中力を切らさない
いまいちポイント
  • 電源ボタンが硬い
  • 強気な価格設定
広告

minee3のスペック・特徴

minee3の使用イメージ
サイズ直径10cm×厚さ4cm
重さ約147g
時間設定範囲30秒から1440分(24時間)
充電ポートUSB-C
パッケージ内容minee3本体
USB-A to Cケーブル
取り扱い説明書

インテリアにもなじみやすいパステルカラーが特徴的なタイマーだ。

カラーバリエーションは以下の7種類。

minee3のカラーバリエーション
  • アクアミント
  • イエロー
  • ライラックスノー
  • インディーピンク
  • パステルマリン
  • ココアベージュ
  • チェリーレッド

私が購入したのはアクアミント。部屋の中におしゃれなワンポイントとしてあっても、違和感がない。

化粧箱もおしゃれだ。

minee3の化粧箱の写真

背面にはタイマーを設定するボタンと設定表示ディスプレイ、アラームと電源の切り替えスイッチがある。

minee3背面の写真

バッテリーはUSB-Cからの充電式で、一回の充電で7日間の使用が可能とのこと。

minee3の使い方

minee3のチュートリアルを参考に、使い方を紹介する。

参考 minee3 チュートリアル

作業時間の設定

minee3の作業時間の設定

電源を入れたら右側のボタンを押すと、作業時間(分数)を設定できる。

右側のボタンで時間の増加、左側のボタンで減少だ。

時間を設定したい場合は頭のボタンを押すと切り替わる。

約3秒待ってディスプレイの表示が消えたら、設定時間が確定する。

インターバルの設定

minee3のインターバル設定

インターバルの設定は左側のボタンを押して始める。

まずはセット数(作業時間+休憩時間)を設定する。

セット数が決まったら、頭のボタンを押して休憩時間の設定となる。

設定は記憶されるので、毎回の計測時はアタマのボタンを押すだけで良い。

minee3のおすすめポイントをレビュー

minee3のおすすめポイントを簡単にまとめると

おすすめポイント
  • 時間が視覚的にわかりやすい
  • セット数に応じて自動で再計測
  • 消音アラームで集中力を切らさない

それぞれのメリットを紹介していく。

美しく視覚的にわかりやすい時間表示

minee3をPCと一緒に撮影した写真

minee3は色付き部分の変化で時間量を管理するタイマーだ。

最初は全面色付きだったタイマーが時計の針が進むように少しずつ、けれど確実に白色へと塗り替えられていく。

時間は数字よりも感覚的にとらえたほうが分かりやすいのだと、minee3を使って始めて気が付いた。

残りの作業時間が、デジタル表示よりも体感しやすいのだ。

休憩時間は白色だった部分が、色付きになっていく。

その様子が自分の体力とやる気のゲージを回復させるようで、次の作業への取り掛かりが楽しみになっている。

セット数に応じて自動で再計測

ポモドーロテクニックは25分の作業と5分の休憩を繰り返す時間管理方法だ。

minee3は作業時間と休憩時間、セット数を設定したら、自動的に繰り返して計測してくれる

作業時間と休憩時間の区切りはアラームのみで、自分が何かをする必要はなく作業だけに集中できる

まさにポモドーロテクニックに特化したタイマーなのだ。

消音アラームで集中力を切らさない

minee3とインクを一緒に写した写真

minee3は、大きな音、小さな音、消音の3種類のアラームが選択できる。

私が良く使うのが消音のアラームだ。

図書館や早朝などアラームが鳴らせない静かな環境でもポモドーロテクニックを使えるからだ。

minee3は一般的なキッチンタイマーと違い、視覚的に時間を把握できるので、消音アラームであっても時間管理がしやすいのだ。

また、設定時間以上に没頭して作業に取り組みたい時に、アラーム音で集中力を切らしたくない場面でも使える。

あんまり、長時間作業するとポモドーロ・テクニックに反してしまうので一長一短ではあるが…

minee3のいまいちポイントをレビュー

残念なポイント
  • 電源ボタンが硬い
  • 強気な価格設定

電源ボタンが硬い

minee3の電源ボタンの写真

もう、びっくりしちゃくらい固い。ON・OFFで毎回、ふぬぬってなる。

なので私は早々に電源をONにしっぱなしにすることを決意した。

そもそも、バッテリー消費がゆるやかな製品なので全く問題ないのだが、爪が凹むんじゃないかっているくらい固いので、マニキュアとかして爪を大切にしている人は要注意。

これは製品の個体差なのか、仕様なのか。

強気な価格設定

minee3は発売価格が8,900円とかなり強気な価格設定だ

しかも、Amazonで購入しても送料別(1,300円)なのでさらに高額になる。

ぶっちゃけタイマーにしては高すぎる

キッチンタイマーなんて百均にも売っているし、そもそもスマホの機能を使えば良いじゃんって思うと購入の心理的なハードルはぐっと上がる

これを使ってそれ以上に成果を出す!と自分を説得できた場合のみ購入してほしい。

高いお金払ったからやるしかない!と思える人にはおすすめだ。

minee3はこんな人におすすめ

ポモドーロ・テクニックを導入したい人、既に導入したがイマイチだった人におすすめだ。

私は「導入したい」という側で購入したが、このタイマーを購入して良かったと思っている。

初心者でも、minee3があればポモドーロテクニックを実践しやすいからだ。

既にポモドーロ・テクニックを実践したけれど、しっくりこないと感じている人にも試してみてほしい。けっこう、使いやすいよ。

また、ちょっとお高めな製品なのでプレゼントなどでも喜んでもらえるはずだ。

minee3のレビューまとめ

ポモドーロ・テクニックを実践しやすい、おしゃれなタイマーとしてminee3を紹介してきた。

時間を視覚的にとらえることが、こんなにもしっくりとくるとは思わなかっただけに、おしゃれなだけじゃないなと感動した製品だ。

ポモドーロ・テクニックを導入して、作業効率や集中力を向上させたい人はぜひ購入を検討してほしい。

ちょっと高いけど、それ以上の満足感を得られるはずだ。

コメント