Anker Eufy Smart Scale P2 Proレビュー!乗るだけで16項目を自動記録してくれる体重計

※ 記事内に広告が含まれます

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのアイキャッチ
20代も後半戦。お腹周りとの格闘が始まってきた。

毎日、体重計にのってはiPhoneのヘルスケアアプリにポチポチ記録していたが、私のワーキングメモリでは体重と体脂肪率の2項目しか覚えていられない

これは素直に文明の利器を活用したほうがよさそうだ。

少し調べると乗るだけでスマホアプリに体重等を記録してくれる便利な体重計がたくさん出てくる

その中で、私が購入したのが「Anker Eufy Smart Scale P2 Pro」だ。

体重計に乗るだけで16項目の体組成データを測定、スマホに自動記録してくれる高機能体重計だ。

おすすめポイント
  • 設定呼び出し不要!乗るだけで16項目を計測
  • 自動で専用アプリに記録・グラフ化
  • Appleのヘルスケア、Google Fit、Fitbitと同期可能
いまいちポイント
  • 計測終了が分かりづらい

関連 EufyLifeアプリとappleのヘルスケアアプリを連携させる方法

関連 散歩を楽しく続けるためのおすすめアイテムを紹介!

広告

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのスペック・特徴

型名Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
サイズ約28 x 28 x 2.6cm
重さ約1.2kg
計量範囲0.1kg〜150kg
最小表示0.1kg〜5kgまで:50g単位
5〜75kgまで:100g単位
75〜150kgまで:200g単位
計量精度0.1kg〜5kgまで:±50g
5〜75kgまで:±200g
75〜150kgまで:±400g
防水規格IPX5
(あらゆる方向からの噴水流による有害な影響がない)
付属品単4形アルカリ乾電池 x 4本
取扱説明書
測定テープ

サイズは約28 x 28 x 2.6cmなので、足の大きな男性でも使用できる。

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのサイズ

裏面に単四電池を入れるボックスがある。

Anker Eufy Smart Scale P2 Proの裏面

裏面四隅にはゴム製の足がついており、滑りにくくなっている。
Anker Eufy Smart Scale P2 Proの滑り止め

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのおすすめポイントをレビュー

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのおすすめポイントを簡単にまとめると

おすすめポイント
  • 設定呼び出し不要!乗るだけで16項目を計測
  • 自動で専用アプリに記録・グラフ化
  • Appleのヘルスケア、Google Fit、Fitbitと同期可能

それぞれのメリットを紹介していく。

設定呼び出し不要!乗るだけで16項目を計測

Eufy Smart Scale P2 Proで測定できる項目は以下の通り。

Eufy Smart Scale P2 Proの測定項目
  1. 体重
  2. 体脂肪率
  3. BMI
  4. 心拍数
  5. 筋肉量
  6. 骨量(kg)
  7. 水分量
  8. タンパク質
  9. 基礎代謝量
  10. 内臓脂肪
  11. 体脂肪量
  12. 除脂肪体重
  13. 体内年齢
  14. ボディタイプ
  15. 骨格筋量
  16. 皮下脂肪率

正直、項目が多すぎて全てを理解できていないが、体重管理を徹底したい人にも申し分ない性能だと思う。

さらに、乗るだけで過去の記録から家族の誰が計測しているかを判別。毎回、個人用の設定を呼び出す必要がない。

体重計に乗るだけで、個人の判別ができるとは恐れ入った。

一度Wi-Fiで接続すれば、体重計に乗るだけでデータを自動で同期。Wi-Fiがない環境でもBluetooth接続が可能だ。毎回アプリを起動する必要がないのもお手軽で嬉しい

自動で専用アプリに記録・グラフ化

Eufy Smart Scale P2 Proは測定した記録を専用アプリ「EufyLife」に自動で送信・記録してくれる

16項目を手動でメモしたり、記録する必要が無いのだ。

Wi-FiかBluetoothに接続されていることが条件ではあるが、接続が復帰したタイミングで同期してくれるので、今までの使用では煩わしさを感じることはなかった。

さらに、プリ内では記録をグラフ化してくれるので、今までの体重の履歴が一目でわかりやすく、体重管理のモチベーションアップにもつながる

Appleのヘルスケア、Google Fit、Fitbitと同期可能

Eufy Smart Scale P2 Proで測定した項目データは、Appleのヘルスケア、Google Fit、Fitbitと同期可能だ

私はiPhoneユーザーなので、Appleのヘルスケアアプリと同期させている。

ヘルスケアアプリとの連携方法は「EufyLifeアプリとappleのヘルスケアアプリを連携させる方法」を参考にしてほしい。

Eufy Smart Scale P2 Pro前まで、ヘルスケアアプリで記録をしていたので連続して記録を残せる点が気に入っている。

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのいまいちポイントをレビュー

残念なポイント
  • 計測終了が分かりづらい

計測終了が分かりづらい

Anker Eufy Smart Scale P2 Proは計測が終了しても、何も音沙汰がなく、測定が終了したかは目視で確認する必要がある。

計測終了時に「ピッ!」と鳴るなど「終わったよ~」と教えてくれる機能があれば嬉しかった。

自動で計測・記録までしてくれるのに、測定完了は目視で確認が必要というのは、あと一歩足りない残念感が残る

しかし、これは「測定した結果を自分の目で見て受け止めろ」というAnkerからのメッセージなんだろう。うん、きっとそう…

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのレビューまとめ

Anker Eufy Smart Scale P2 Proのサイズ
Anker Eufy Smart Scale P2 Proを実際に使用してみて感じたことを紹介してきた。

16項目を乗るだけで測定・記録してくれるのが便利すぎて、今後、自分で記録を付けることは出来なくなりそうだ。

計測終了が分かりづらいという弱点はあるが、測定と記録の便利さの方が圧倒的に勝っている。

これから体重管理をしようと思っている人におすすめの体重計・体組成計だ。

関連 EufyLifeアプリとappleのヘルスケアアプリを連携させる方法

関連 散歩を楽しく続けるためのおすすめアイテムを紹介!

コメント