Anker PowerPort III 3-Port 65W Podレビュー!持ち出し易さNo.1の出張や旅行に最適の充電器

※ 記事内に広告が含まれます
Anker PowerPort III 3-Port 65W Podを紹介する記事のアイキャッチ

PC、スマホ、タブレット、持ち歩くデバイスと共に増えるのが充電器。

出張時にビジネスホテルの少ないコンセントでは全てのデバイスを充電できない場合も…

そこで、購入したのが「Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod」。

Ankerから発売されているUSB-Cが2つ、USB-Aが1つの計3ポートが1つになった充電器だ。

おすすめポイント
  • 3つの端末を同時に充電
  • 最大65Wの高速充電対応
  • 充電時の発熱が少ない
いまいちポイント
  • 本体の”長さ”が気になる
広告

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの概要

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの全体写真
名称PowerPort III 3-Port 65W Pod
メーカーAnker(アンカー)
カラーブラック
サイズ約 38 x 29 x 66 mm
重さ約130g
ポートUSB-Cポート x 2
USB-Aポート x 1
合計最大出力65W
その他PowerIQ対応
USB Power Delivery対応

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podのプラグは折りたたみ式。

使わない時は本体に収納できる。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podのプラグを折りたたんだときの写真

折り畳んだプラグは本体から少し出ており、プラグを取り出しやすい構造になっている

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podのおすすめポイントをレビュー

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podのおすすめポイントを簡単に紹介すると

おすすめポイント
  • 端末3台を1個の充電器で充電
  • 端末3台を高速充電できる
  • 充電時の発熱は許容範囲内

それぞれのメリットについて詳細を順番に紹介していく。

3つの端末を同時に充電

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの充電ポート


Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの充電ポートは以下の通り。

  • USB-Cポート×2
  • USB-Aポート×1

1つの充電器で電子機器3台が同時に充電できる

コンセントが少ない環境の利便性が劇的に高まったと実感している。

私は出張中、PC2台(会社・個人)、スマホ2台(会社・個人)、タブレット1台(個人)を持ち歩いていて、充電器はPC1個(共用)、スマホ2個、タブレット1個の合計4個を持ち歩くのは流石に多すぎて困っていた。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podとapple製品付属の充電器を比較した写真

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podならば、この充電器1つでOKなのだ。

充電器をAnker PowerPort III 3-Port 65W Podにまとめたことによるサイズの変更は以下の通り。

  • 購入前:2.7cm×5.4cm×14.4cm(重さ:223g)体積 約210㎤
  • 購入後:2.8cm×3.7cm×6.4cm(重さ:127g)体積 約66㎤


購入前後で重さは約56%、体積は約31%にそれぞれ減少した

デバイスを持ち歩くことが多いので軽量・コンパクトになるのは嬉しい。

最大65Wの高速充電対応

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの出力は以下の通り。

  • USB Power Delivery (USB PD) 対応の65W出力
  • USB-Cポート2つ使用時は最大45W&20Wの出力
  • 2つのUSB-CポートとUSB-Aポート使用時は最大40W&12W&12Wの出力

Ankerの充電技術であるPowerIQによる、高速充電が可能だ。

ビジネスホテルのコンセントでAnker PowerPort III 3-Port 65W Podを使ったときのイメージ写真

使用しているM1 MacBookAir付属のUSB-C電源アダプタは30W出力。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podなら、3台充電時も45W出力だ。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの方が断然早く給電される。

各端末の充電時間短縮にも大きな役割を果たしてくれている。

充電時の発熱が少ない

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは3台同時に充電したとき、発熱は多少あるが、許容範囲内である。

流石はAnker製品。

純正以外の充電器を使うと気になりがちな発熱の心配もクリアだ

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podのいまいちポイントをレビュー

本体の長さに注意

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの購入して気になったのが、本体の長さだ。

充電器本体の長さが

  • Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod:6.4cm
  • MacBookAir 付属充電器:5.4cm
Anker PowerPort III 3-Port 65W PodとMacBook Airの付属充電器を比較した写真

MacBook Airの付属充電器と比較すると1cm長い

壁付きコンセントで使用すると、コンセントから抜け気味になっていくので心配だ。

せめて長さがもう1cm短ければ…というのは強欲すぎか。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podはこんな人におすすめ

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podを手に持った写真


Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは「各端末の充電器を1つにまとめたい人」におすすめだ

逆に出かけるときはスマホ一台!という人には無用の長物になる可能性が高い。

発熱や充電速度は申し分なく、持ち運びやすいサイズに仕上がっている。

端末ごとに充電器を持ち歩くのが面倒に感じている人ほど、購入後の満足度は高くなる。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podレビューのまとめ

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの全体写真

私はとにかく出張の荷物が少なくなったことに喜びを感じている。

なんで今まで、各端末ごとの充電器を使っていたのか?今となっては不思議でしょうがない。

充電器の持ち運びに苦労している人には、購入を検討してもらいたい製品だ。

コメント