【logicool MX MASTER 3S レビュー】ハイエンドかつ静音なマウスをお探しでは?

デスクワークへの転職で、一気にマウスの操作が増えた。

以前から使用している「logicool G300s」でも機能は十分なのだが、優先マウスでかつクリック音が気になっていた。

そこで、仕事とブログで兼用できるかなと思い、以前から気になっている「Logicool MX MASTER 3S」を購入した。
MX-MASTER-3Sのアイキャッチ
購入の決め手は以下の3点。

・クリック音が静かで、どこでも使いやすい
・1個のマウスで3つの端末と接続できる
・高いカスタマイズ性で作業効率が上がる
広告

Logicool MX MASTER 3S のスペック・特徴

製品名 MX MASTER 3S
高さ 124.9mm
84.3mm
奥行き 51mm
重さ 141g
センサー技術: Darkfield高精度 公称値: 1000 DPI
DPI(最小値と最大値): 200~8000 DPI(50 DPI刻みで設定可能)
カラー グラファイト : MX2300GR
ペールグレー : MX2300PG
Logi Bolt USBレシーバー 高さ: 18.4mm
幅: 14.4mm
奥行き: 6.6mm
重量: 2g
参考 logicool公式サイト

Logicool MX MASTER 3S を実際に使って分かったこと

さすがは1万円を越える価格帯のマウス!

使用感が今まで使っていたマウスとは一味も二味も違った。

Logicool MX MASTER 3S のメリット

クリック音が静かで、どこでも使いやすい

MX MASTERマウスシリーズのマイナーチェンジ版とはいえ、大きな進化を遂げたのが静音クリックの搭載だ。
logicool-mx-master-3sの左右クリックボタン
正直、静音機能がなかったら購入には至らなかったと思う。

完全に音がなくなるわけではなく、「ポコポコ」という控えめなクリック音はする。

しかし、よほど静かな今日でなければ気が付かないレベルだ。

諸事情で入院した時や静かな図書館で作業した時にも、周囲へ配慮できるので大活躍だった。

マウス特有のカチカチという煩わしい音からは解放されるのは大きなポイント。

私が静音マウス使うと戻れなくなる理由の一つだ。

1個のマウスで3つの端末と接続できる

Logicool MX MASTER 3Sは1台で3個の端末と接続できる。
logicool-mx-master-3sの背面
私は

・個人のMacBook Air
・会社のWindows PC

の2台を登録している。

後述のカスタマイズは、登録した端末それぞれに設定できる。

私のようにMacとWindowsであっても使い分けができますし、同じWindowsでも使用用途が異なる場合にも使い分けが可能!

テレワークも増え、仕事用、プライベート用の垣根が低くなったので、一台で複数の端末を使い分けられるMX MASTER 3Sはかなり重宝している。

高いカスタマイズ性で作業効率が上がる

MX MASTER 3Sには7個のボタンがあり、それぞれをカスタマイズできる。
logicool-mx-master-3sのカスタマイズ画面
(左/右クリック、戻る/進む、アプリの切り替え、ホイールモードシフト、ミドルクリック)

戻る、私は戻る/進むボタンをコピー/ペーストにカスタマイズした。

さらに、同じボタン配置でもアプリごとにカスタマイズを登録できるので、以下のような登録もできる。

例.
エクセル:コピー/ペースト
ブラウザ:戻る/進む

アプリごとに個別に登録できるので、使用頻度に合わせたボタン登録で作業効率が上がる。

フル充電後約70日間使用できるバッテリー

MX MASTER 3SはUSB-typeCで充電する無線マウスです。
logicool-mx-master-3sの充電口

MX Master 3Sは、フル充電後最長70日、および1分の急速充電で3時間使用することができます。

参考:ロジクール公式HP

購入後、毎日使用して1ヶ月弱が経過したが、バッテリー残量は50%でした。
logicool-mx-master-3sの充電状態
無線マウスなので、充電しながらの使用もできるのが嬉しい。

でも、パソコンとUSBケーブルで接続しても使用できないので注意。あくまでも、ペアリングできていることが前提になる。

説明不要の便利さ!高速スクロール

MX MASTERシリーズ最大の特徴である高速スクロール。
logicool-mx-master-3sの左右クリックボタン
千行以上に及ぶエクセルを処理したり、長くなったブログ記事の校正にも役立っている。

ぶん!っとホイールを回せば、一気に最終行まで到達できるのでスクロールによる手間は一気に減少した。

購入前、高速スクロールの扱いが難しい・微調整とかできなさそうといった心配は杞憂に終わった。

MX MASTER2Sには細かな行をスクロールできるラチェットモードがあった。

MX MASTER3からは、磁力でフリースピンとラチェットを切り替えるため、ラチェットモードであってもカチカチ感は少ない。

とはいえ、指先で両モードの違いは感知できるので使いにくさは感じない。

地味に活躍するサイドホイール

使わないんじゃないかと思っていたサイドホイールだが、地味に活躍している。
logicool-mx-master-3sのサイドホイール
特にブラウザ間のタブ移動をカスタムしてから使い勝手が向上したように思う。

ブログやサイト作成では、プレビュー画面を表示しながら編集をしていくことがほとんどだ。

その際に、サイドホイールをクリクリっと動かせばタブ間を移動できるのは思っている以上に便利だった。

Logicool MX MASTER 3S の使いにくい点

手の小さな人は使いにくいかも

購入前、手の小さい方には使いにくいというレビューをよく見た。

私も1万円を越えるハイエンドマウスを使うのは初めてだったので、何度も家電量販店に行ってマウスを試し持ちしたので、そのレビューもよくわかる。確かに、マウスとしては大きい。

私は手が大きい方なので、持ちにくさは感じない、むしろ持ちやすい。
logicool-mx-master-3sを握った例
参考までに私の手のサイズは、手の平から中指までの長さ:約210mm、横幅:110mmだ。

マウスのサイズが高さ: 124.9mm、幅: 84.3mmなので完全に包み込んで持てる。

しかし、身長160cm弱の女性が持ちやすいかと問われると難しいとも感じた。

購入を迷っている方は、実機を確認してからの方が良さそうだ。

サイズの迷いを無くすには実機確認

1万円を越えるハイエンドマウスは中々、普通の家電量販店には売っておらず、私も主要駅前の家電量販店まで行って確かめた。

MX MASTERシリーズはナンバリングが違っても、サイズはほぼ変化がない。

MX MASTER 2S MX MASTER 3 MX MASTER 3S
高さ 126mm 124.9mm 124.9mm
85.7mm 84.3mm 84.3mm
奥行き 48.4mm 51mm 51mm
重さ 145g 141g 141g

MX MASTER 3Sの実機がない場合は、旧モデルで握り心地を確認しても良さそうだ。

据え置き前提。持ち運びにはケースが欲しい

MX MASTER 3Sは141gの重量とサイズ感は、据え置き前提ともいえる。

ゴリゴリのプロ向けマウスなので当たり前かもしれない。

私のように持ち運びを考えている人には専用のケースを使うことをお勧めする。
MX-MASTER-3Sのケース
ケースをつけると更にサイズアップするが、1万円超のマウスを裸で持ち歩く度胸が私には無かった…

Logicool MX MASTER 3S はどんな人におすすめ?

まとめると「Logicool MX MASTER 3S 」はこんな人におすすめだ。

・仕事の作業効率をあげたい人
・マウスの持ち運びが少ない人
・静音無線高級マウスが欲しい人

最大のネックは価格

logicool MX MASTER 3S購入最大のネックが価格だと思われる。

公式ストアの定価は16,940円。Amazonでも15,400円となっている。

マウスに1万円以上出すのは気が引ける方も多いと思うし、私もその一人だ。

静音クリックを不要と考えるのであれば、旧型のlogicool MX MASTER 2Sも選択肢に入れたい。

2022年amazonのブラックフライデーでは7,900円まで値下げされていたので、かなり狙い目だ。

しかし、通常時は差額が1,100円程度なのでまんまと3Sを買ったのが私だ。

logicool MX MASTER 3Sのレビューまとめ

最後におすすめポイントと残念なポイントをおさらい。

・クリック音が静かで、どこでも使いやすい
・1個のマウスで3つの端末と接続できる
・高いカスタマイズ性で作業効率が上がる
・手の小さな人は使いにくいかも
・据え置き前提。持ち運びはケースを

価格が1万円超だが、その価値はあったと実感している。

logicool MX MASTER 3SはMX MASTERシリーズ待望の静音クリックを手にいれ、より使いやすくなった。

購入を悩んでいる方は、ぜひ!!

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,873 (2023/02/09 06:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

amazonのマウスパッドもおすすめですよ(ボソッ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました