【Podcast】何度でも聴きたくなる、おすすめのオーディオドラマ

オススメのオーディオドラマアイキャッチ ラジオ

通勤、通学の電車の中、寝る前のちょっとした時間に物語を聴きませんか?

私は高校生の頃にオーディオドラマの世界に魅了され、
その後、お気に入りの作品を何度も聞き返しています。

そこで落ち込んだ時や、人間関係で悩んだ時に励ましてくれるオーディオドラマをまとめました。
電車の中や、夜寝る前にオーディオドラマの世界にひたってみませんか?

オーディオドラマとは

いわゆるラジオドラマです。

テレビドラマは映像を介して物語を伝えてくれますが、
オーディオドラマはその名の通りオーディオ、
つまり音声のみでドラマが作られています。

耳で聴く小説をイメージされると良いと思います。

登場人物の声とBGMのみで構成されているので、
家事の合間や、通勤、通学の電車に乗っているときなどに
気軽に聴けます。

オーディオドラマの魅力

声優さん(恐らく素人さん)のレベルが高い。

特に、黒ヤギ、アンダー・ザ・ブルー、肉球スタンプは個人的に聞きやすい声の人ばかりです。
黒ヤギと、アンダーザブルーは女性陣の声は同じ人ですが、物語が全く違います。
というより、私は青い空さんの声と過酸化先生の脚本に惚れてますので、その点はご了承ください。

アニメというより、ライトノベル?

オーディオドラマの物語のテイストはライトノベルに近いと思います。
まぁ、ライトノベル原作のアニメが多いので何をいわんやですが。
耳で聞くので、バトルなどの映像で魅せることはできないですからね。
その分、登場人物の内面が描かれていて面白いです。

想像力で楽しむ

映像がない分、描写は細かいです。
あとは、自分の想像力で物語のシーンを作り出してください。
その作業が面白いです。
小説や、オーディオドラマは映像がない分、感情を推し量る作業が楽しいのさ。

ここで取り扱うオーディオドラマ

・Podcastで配信されているオーディオドラマ
・私が実際に聞いたことがあるオーディオドラマ

以上、2点で構成されています。

黒ヤギは眠れない

脚本:過酸化水素ストリキニーネ

ƒIーディオドラマ「黒ヤギは眠れない」
脚本 過酸化水素ストリキニーネ 音楽 nakano4/イラスト みーしぇ/編集 九/エンコード 7@/出演 青い空,草凪優介,木ノ下琴,sinoryo

OP:HP(nakano4)
ED:牡羊座流星群(nakano4)最終回のみ

京都で同棲している大学生男女のお話。
男女と書いたのは、カップルではないからです。
ここら辺から、

?!、マジかよ??!

って感じですが、いかがわしい関係もなし。
どこまでいっても、どうにもならないお話だそうです。

対人関係だったり、家族との関係だったり、人間色々あるよね。
心に残っているのはお兄さんの
「好きなものから逃げて、お前は次にどこに行くんだよ」って言葉と
小春の「大学は出てないけど、割り算はできるからね」って言葉。

結構、心に刺さる言葉が多くて、悩んでいるときは心の支えになってる。
めぐみ君(主人公)の家族の呼び方など、細かい描写も面白かった。
主人公のもつヒロイン力が半端ない。

BGMはnakano4(ナカノは4番)さん。オシャレすぎるBGMでした。
このオーディオドラマで知ってから、曲をあさるように聞いてました。
最終回のED:牡羊座流星群はnakano4さんの曲の中で、一番聞いてると思います。

BGMも声優さんも、ストーリーも他のオーディオドラマとは一線を画していると言っても過言ではないかも。
初めて聞く人にお勧めしやすいオーディオドラマです。
正直、このオーディオドラマだけ聞いてくれれば良いです。

アンダー・ザ・ブルー

オーディオドラマ「アンダー・ザ・ブルー」第一回

脚本:過酸化水素ストリキニーネ

オーディオドラマ「アンダー・ザ・ブルー」
オーディオドラマ「アンダー・ザ・ブルー」公式webサイト

OP:『_theblue』歌 : 柿チョコ
ED:『ラセンナワタシ』歌 : irony

不登校の男子高校生のお話。
不登校でも可愛い女の子と話せるのはさすが、ラノベ主人公。
こちらも対人関係のお話。
高校時代って人との接し方分からんくなるよね、分かるよ。

夏河さん(ヒロイン)のパーフェクト感がすばらしい。
ひよりちゃん(黒ヤギのヒロイン)とはまた違った印象です。
姫の説得のシーン(第9話)は自意識過剰な高校生に是非聞いてほしい。
自分の悩みがいかに小さいか分かりますし、勇気づけられます。

化物語の西尾維新のような言い回しが多いです。

EDのラセンナワタシはずっとリピートしてます。

某大学の某教授室からお送りします

【ドラマCD予告】某大学の某教授室からお送りします。

脚本:おにぎりワゴン

音響ドラマ「某大学の某教授室からお送りします。」

 

コミカルなオーディオドラマ。下ネタ多め。
笑えます。それはもう存分に。
声に出す笑いよりも、顔がニヤける笑いです
男子大学生のアホな日常を切り取ったオーディオドラマなので、女性は苦手かも?
忘れたころに聞くと、やっぱり面白い。

真面目なオーディオドラマも面白いですけど、
こういったコメディ寄りのオーディオドラマもいいですよね。

キャッチャーフォー・ユー

脚本:翔

オーディオドラマ「キャッチャー・フォー・ユー」
オーディオドラマ「キャッチャー・フォー・ユー」公式サイト

 

1~3話が主人公メインのお話で、4~5話はヒロインのお話。
ドラマというより、主人公の独白のようなオーディオドラマ。

女性(対人?)恐怖症の主人公と明るい女子高生のお話。
ネットの出会いにこんな綺麗な話があって堪(たま)るか。

主人公の大きすぎる杞憂がダメってなっちゃうかもですが、
それを打ち消すヒロインの明るさが魅力です。
主人公の過去を話す3話は引き込まれます。
4,5話を蛇足に感じちゃいますが、5話のラストはずるい。

あれを聴くだけで5話だけ聞き返すこともあります。

文学少年の孤独

脚本:藤野塔哉

オーディオドラマ「文学少年の孤独」第1回
ストーリー: 家庭、学校、部活、アルバイト......名前を呼ばれることのない日々。 彼は息苦しい生活の中で、小気味良い空想に居場所を求めた。 自惚れた選民思想に浸るわけでもなく、すべてを否定できるほどの度胸もない。 文学少年は、孤独だった。 キャスト: 伊澤康太:梅崎準 豊崎遥:野上菜月 岡田真裕...

(サウンドクラウド)

いい具合にこじらせている高校生が主人公のオーディオドラマ。

ヒロインよりサブヒロインのドクぺ少女の魅力がすさまじい。
元気、明るい、ポジティブ!
なぜ、主人公はドクぺ少女に惚れないのか?不思議。

くどい描写も多いし、ヒロインと主人公の取っている行動もわけわからんが、
結局最後まで聴いちゃうから面白いと思う。

暗いトーンでお話が進むので、気分がふさぎ込んでいるときは聞いちゃダメ。
暗い話が好きな人はきっと好きになれるオーディオドラマです。

肉球スタンプ

オーディオドラマ「肉球すたんぷ。」

脚本:劇団猫入り玉手箱 Seiron

OP:「朝焼け、君の唄」

歌:佳仙 作曲:ナノウ

ED:「ジェンガ」

歌:栗プリン 作曲:40mP

小説家の主人公と飼い猫のお話。
猫と人間の会話を上手くつなげているので、
最初は言葉が通じているのかと思った。

猫好きな人は猫のこういうツンデレなところが好きなのかな?
実際、可愛いしね。

家庭教師になったあたりから物語が動き出します。
いちゃこらをニヤニヤして楽しみたい人はハマるかも。

まとめ:他にも面白いオーディオドラマはあるよ

ここで紹介したもの以外でも、面白いオーディオドラマはあります。
テロメアの椅子、ライトハンドとか、シンメトリーな報復とかも好きです。
が、ここで紹介したのはとびきりに面白いのです。
魅力を十分に伝えきれない!

黒ヤギだけでも聞いて!

おまけ:オーディオドラマ黎明期(れいめいき)を支えていた2つのサークル

オーディオドラマの黎明期を支えたのは恐らくこの2つのサークルでしょう
・健介(恐らく活動中、たまにYoutubeに動画が上がります)
・劇団猫入り玉手箱(解散後、創作処「彩奏」で活動中)

この2つのサークルが面白いオーディオドラマを続々と投げ入れてくれたので、
今も、Podcastでオーディオドラマという需要があるのでしょうね。

ありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました