【新入社員の憂鬱】自分の上位互換の先輩に出会った新入社員の心境

管理人の日記

色々と悩むのが新入社員。

かく言う私も2018年の新入社員です。

私が配属された先の先輩に自分の上位互換のような先輩が居て思うところがありました。

考え方は似ているけど、できることが圧倒的に違う

私と似ている考え方で仕事に取り組んでいる人が私直属の先輩になりました。

こちらは新入社員で、あちらは配属先でエースと呼ばれる魔神。

もうこの時点で少し辛い。

考え方が似ているだけに、その人が何を求めているかというのも理解できます。

でも、私は新入社員。できることなんてありません。

相手の言っていることを理解できるのに、自分の能力ではできない。

けど、相手はそれができる。

なんて言うの、無能感が加速するんですよね。

めっちゃいい先輩だけど、だから自分の無力感がパネー

そして、その先輩はめっちゃ良い先輩。

訊いたことは全部答えてくれるし、相談にも乗ってくれる。

仕事のやり方も教えてくれる。

私が会議に付き添った後はフォローもしてくれる。

私が仕事しやすいように根回しもしてくれる。

新入社員だから、定時になったら早く帰るように促してくれる。

あかんやん。完璧すぎやん。

めっちゃ良い先輩やん。

理想の上司やん。

でも、新入社員には眩しすぎるよ。

自分の理想とする働き方、先輩過ぎて自分の力不足が目に余るほどにわかってしまう。

まとめ:凄過ぎる先輩も新入社員には不安

自分の先輩が凄過ぎるって言う話。

そして、その下に付いた新入社員はそれはそれで不安なんです。

めっちゃ良い先輩よ。

仕事もできて、気配りもできる。

すごいよ。でも、新入社員には遠過ぎる存在で理想にしづらい。

しかも、自分の考え方に似ているその人は自分よりもデキる人。

まぁ、無い物ねだりなんですけどね。

と言うわけで、新入社員の憂鬱でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました