休日も仕事の事を考えてしまうあなた、仕事を忘れて旅に出ませんか?

旅に出よう 生活

平日ならまだしも、休日にも仕事の事を考えてしまうと、憂鬱になりませんか。

私は頻繁になります。

休みなのに会社の携帯電話を持って移動しているのが、原因じゃない?とも思いますが、お賃金のため頑張ります。

でも、まだ日曜日の朝なのに仕事の事を考えてしまい、明日行きたくねーなーとなるのは勿体無い。

サザエさん症候群になるには早すぎますね。

私は仕事の事を忘れるには旅をするのが一番だと思いました。

仕事の事を忘れるには旅行が良いと思うポイントをご紹介します。

観光地を巡って、適度な運動ができる

旅先では歩く
旅先に行く交通手段にもよりますが、観光地に行くときは少なからず、歩く必要がありますよね。

自家用車で移動したとしても、駐車場から先は歩かねばなりません。

私は旅行には鉄道(新幹線)を使う事が多いので、一駅、二駅区間なら歩いて移動しています。

旅先ですが、貧乏癖でついつい歩いてしまうんですよね。

しかし、旅先で歩く状況になる事で、結果的に適度な運動ができます。

しかも、景勝地に行った時には気分も上がります。

ストレスには運動が効果的とされていますが、私はそれ以外にも効果はあると思います。

私のように普段、デスクワークが中心の仕事だと2時間も歩いていれば足が笑ってきます。

午前中は快活に歩いていても、午後になればフラフラです。

こうなると、歩いている時に考えるのは「休める所はないか」、「足が痛い」くらいです。

もう、仕事の事を考えているスペースがなくなるわけです。

自分の足が棒みたいになっているのに、「明日の仕事、どうしようか」と考えられるのは、本物のプロか、飼い慣らされた社畜だけです。

幸い、私はプロ意識が低く、新入社員という事でまだ、飼い慣らされていません。

足が痛けりゃ、足が痛いとしか思えません。

そして、結果的に仕事を忘れられるのです。

偉大なものを見て、悩みの小ささを知る

大阪城
よく、海は自分の小ささを思い出させてくれる、みたいな事を聞きます。

正直、海無し県出身の私からすれば、海があることの自慢としか思いません。

しかし、偉大なものを見た時に自分が如何に小さなことで悩んでいたのかを思い知らされるのには激しく同感です。

私はお城や、橋といった大きな建造物を見ると心を動かされます。

特にお城の石垣を見ると、「これを作った人も嫌々やってたのかな〜」と思ったりして、自分の仕事も何か後世に残せたりしたら良いなーと漠然と思いますね。

過去の人たちといえば、絶対に私達より労働環境が悪いはずです。

それなのに、こんな大きな物を作り上げたのかと、うがった見方かもしれませんがそれはそれで楽しいです。

だって、石を切って運ぶなんて絶対、私無理ですもん。

それをやり遂げた人がいて、今も多くに人に観光地として仕事を残せているのって素敵じゃないですか。

自分の仕事なんて屁みたいなもん。

それで悩んでいる自分、ちいせーなーと自分を客観視できます。

ほどよく疲れて、夜よく眠れる

私はストレスが溜まってくると眠りが浅くなります。

最近は朝3時くらい目が覚めてしまうという事を繰り返していました。

寝ても、寝た気がしないし、疲れも取れません。

仕事で頭を使っていて、心をすり減らしているのに、体が疲れていないので眠れないんだろうなと思います。

しかし、旅先では適度に体を動かす必要があります。

そうすると、体に心地の良い疲労感が残りぐっすりと眠れました。

旅行に行って、ストレスから解放されたのもあるのでしょうが、人間も動物だなと思いました。

やっぱり、体が疲れていないと眠れなくなるのです。

逆に体が疲れれば、ぐっすり眠れます。

良い睡眠はストレス解消になります。

そして疲れているので、布団に入り仕事の事を考えだす前に眠れるのです。

美味しいものは全てを忘れさせてくれる

旅先での食事
旅先は気持ちが大きくなりますよね。

私の場合、普段なら高くて払えないような食事にお金を払ってしまいます。

この前は牛カツを食べたくて2100円も払ってしまいました。

好みの味ではないのですが、美味しかったです。

普段なら食事に一人で2000円も払うというのは私はできません。

給料日でさえ、ブロンコビリーのランチが限界です。

しかし、美味しいものがストレスを吹き飛ばすのも知っています。

私は美味しいものを食べれば、機嫌が良くなる単純人間ですので、効果覿面です。

旅に出れば少し高い食事も旅行だからと思いの外、すんなりお店に入れます。

そして、少し高いお店はやっぱり美味しい。

幸せな気分になって仕事を忘れられます。

仕事をしている土地から離れるだけでも、気分は上向きになれる

職場と違う土地へ
私は職場と家が近いというか、会社の寮に住んでいるので、まぁプライベートも会社です。

こうなると、本当にしんどいです。

自室にいれば、他の人と顔を合わせなくて良いのですが、水回りが共同なのです。

トイレやお風呂はどうしても誰かと出会います。

休みの日に会社の人と会いたくないとか行ってる場合ではありません。

1つ屋根の下です。

旅行に出れば、会社の人と会う事はありません。

これだけでも、私の心は大変救われます。

会社の人が嫌いとかじゃなくて、やっぱり仕事の事を思い出してしまうから嫌なのです。

だから、働いている場所から少し離れたところに行きたいのです。

明日の仕事に響くと心配なあなたへ

旅行に行くのは良いけど、結局疲れたら仕事に影響しちゃうじゃんと思っていませんか?

私も、そう思っていました。

明日の仕事のために少しでも体を休めたい。

一日部屋でゴロゴロしていよう。

でも、気分は落ち込むばかりでした。

だから、思い切って外に出たのです。

多少の疲れが残っていても、晴れやかな気分で仕事をしたほうが楽しくありませんか。

気分を変える、前向きになるには自分一人だけと向き合っていては難しいです。

そこで、あなたも今度の休みは旅行に行きませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました