社会人が資格の勉強をする時間ある?無いよね

社会人の勉強は辛い 資格・勉強

 やあ、やあ、やあ、我こそは社会人2年目の若輩者である。

 新入社員の頃は、残業時間も少なく、割と自分の時間を確保出来ていたのですが、2年目にもなると同時に残業祭りで、毎日充実している。(白目)

 というわけで、言い訳も兼ねて社会人が自己研鑽の時間を持つ大変さを語るよ。

 そもそも、仕事の時間が7:00~17:00(通退勤含む)と、多分他の人よりは短い。

 しかし、これは定時に帰れる場合で、基本残業しているので、19:00に家に帰ってきたら早いほうだ。とはいえ、会社の寮に住んでいるので食事の準備はしなくて良いだけ恵まれている。まぁ、あんまり食堂にいたくないので、コンビニ弁当で済ませたり、外食になる事が多い。

 朝5時起きなので、日をまたぐ前には眠りたいが、残念ながら残業が食い込むと、夜ご飯食べて、お風呂に入ったら22:00である。

 23:00に布団に入っても、朝5:00起きだと睡眠は実質6時間あるかないか。生活のクオリティとしては結構ギリギリ。朝起きて、会社行って、帰って寝る。

 素晴らしい勤労の精神ですね。働き方改革は弊社にはないのか。

 平日に勉強している人は本当に時間の使い方が上手な人か、体力がある人、熱意がある人、定時で帰る事ができる人。最低でも2つくらいは条件を満たさないと難しいと思っている。

 何だかんだ言って、社会人に許される自己研鑽の時間は週に2日(たまに1日)の休日だけ。

 これも、洗濯とか、買い物とかで丸っと使える訳ではない!でも、ここで勉強、副業、転職活動するしかない。

 怠け者ほど勤勉になるしかない。だから、自己実現した人や夢に向かっている人はすごいと心底感じる。

 私には無理そうだ。体力が、精神が持たない。社会人として仕事をしながら、自己実現を目指すことかなり困難だ。

会社に雇われている以上は、後ろであっかんべーをしていても、会社の為に多くの時間を捧げなければいけない。

そして、そこから脱する為には並大抵の努力では抜け出せず、今の生活も辛いけど、なんとか我慢できるから…なんて思っているうちに今日もまた終わるというのを繰り返すうちに、なんかもうどうでも良くなってくる。

 そして、自分の夢だったり、目標だったりは忘れられ、おざなりになり、でもどこかで思い出して、胸がきつくなる。

 色々書いたけれど、結局は愚痴です

created by Rinker
¥440 (2020/10/29 08:31:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました