朝の鶴舞公園が気持ちよくて過ごしやすかった話

管理人の日記

名古屋の鶴舞(つるま)公園が一日過ごせるくらいに気持ちよかったので、ご紹介します。
お花見の季節には人がごった返すようなので、静かに過ごしたいときは時期を外すのが良いかと。

朝の時間の静かな公園


私は鶴舞図書館のヘビーユーザーなんですが、隣にあるのになかなか行かなかった鶴舞公園に行ったらとても気持ちが良くて過ごしやかったです。

木々が多いので、日陰に入って涼むと本当に気持ちが良いです。
日陰となる部分にはベンチも設置されていて、休憩されている方もいらっしゃいました。

桜の季節が終わっていることもあり、公園内にいる人はまばらでした。

図書館が開く前の30分ほど過ごしましたが、静かで心落ち着ける場所を見つけたという喜びがありました。
柄にもなく、外で読書しました。

なせか、気持ちのいいところでふと本を読みたくなるもんです。

ジョギングや、散歩も楽しめる


ジョギングや散歩をしている方がチラホラいらっしゃいました。
私も、少し散歩してみましたが、散歩するだけでも、心がリセットされます。

綺麗に整備されているので、歩くのに不自由しません。
また、小さな庭園が作ってあるため、見て歩くだけでも気持ちがいいです。

ベンチもたくさんあるので、お気に入りの場所を見つけて少し休憩ということもできます。

朝の時間(9:00ごろ)だと、日が出ていて日陰が少ししかありません。
日当たりの良い場所と、日陰に入る場所が交互に訪れるので、お散歩するだけでも気持ちいいのです。

私のお気に入りは東屋


私のお気に入りの場所は池の前にある東屋です。

水辺ですし、ベンチがたくさんあるので、腰かける場所に困らないのもお気に入りのポイントです。
ただ、気持ちのいい場所というのは他の人も気持ちが良い場所なので、人がいるときもあって、タイミングよく一人の時を狙いました。

ボケーと池を見ていたり、写真を取っている人、散歩している人を眺めていると、不思議と心が落ち着きます。

公園というと、子供が元気よく遊ぶ場所というイメージがあったので、こんなに静かに過ごせるとは思っていませんでした、

隣に鶴舞図書館があるのも嬉しい

近くに図書館があるというのもお気に入りのポイントです。
鶴舞公園と鶴間図書館はほとんど同じ敷地内にあるので、近いというより同一の場所な気もします。

鶴舞中央図書館というくらいですから、蔵書も豊富ですし、自習室も完備されているのでとても過ごしやすい場所です。

ここで本を借りて、鶴舞公園で読むという過ごし方も素敵ですよね。

図書館の中にずっといるのも息苦しいので、ちょっとした息抜きに公園が近くにあるというのは嬉しいです。

図書館が開くまでの間に公園を散歩して過ごすこともできますし、図書館の地下にはスガキヤもあるので、小腹を満たしたい時に少し図書館へというように相互に行き来しやすいです。

私の場合は、図書館がメインの目的なので、気分転換に鶴間公園を使っているイメージですね。

鶴舞公園も、鶴舞図書館もどちらも無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

名古屋市営地下鉄鶴舞線とJR中央線の「鶴舞駅」に隣接しているので、アクセスが良いのもありがたいです。

まとめ:これからも利用するよ


公園と図書館で休みの時間を使うのはとても贅沢な気分になります。

図書館で少し疲れた時や、気分転換をする時にこ今後も利用したいです。

ポケモンGOの影響も落ち着いてきているので、静かに散策することが可能ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました