単純な人間でよかったと思う瞬間・日常の気分転換

毎日更新しても伸び悩む 管理人の日記

私は小難しい人間なので、言われたことを気にしてしまって、少し気が滅入るなんてことはよくあります。

会社で叱られたわけではないけれど、自分の仕事の仕方についてアドバイスをもらったとか、昔やったミスを今になって思い出すとか。

で、気が滅入ると私がやることは決まってふさぎ込むんです。

でも、そんな時に私は自分の気持ちを切り替えるすべを持っているのだ。

朝ごはんを食べた時

私は朝ごはんを食べた時幸せだなーと感じます。

びっくりするくらい単純ですな。

別に凝った朝ごはん時なくても良いんです。

食パン一枚でも良いです。

お腹が満たされるとそれだけで、元気が出てきませんか。

元気がない時とか、後ろ向きな考えをしているときはお腹減ってるんです。

だから、ご飯食べれば元気になる。

お腹が満たされれば頑張ろう!って自然になります。

でも、お腹が減っているとやる気は出ないし、考え方も後ろ向きに…

というわけで、元気がないときはご飯食べましょう!

自分の欲しいものを買えた時

ヘヘっ、実は新しいヘッドホンを買ったんです。

ソニーの無線のやつ。

いやー、自分の欲しかったものが買えた時はにやけますね。

いやいや、そんなことで?という感じでしょうが、そんなことで機嫌を取れる自分最高では!?という逆転の発想が大事だと思うんです。

欲しいもの買ったけど、なんか違うとか。

使いづらかったとか。ものを買うと思うところたくさんあると思います。

しかも、レビュー見たら散々なこと書いてあったとかさ。

でも良くない?

自分が使って良い!と思ったんだからそれは良いものですよ。

そして、それを買えた自分は最高にハッピーな感じなわけです。

買って見たものの違うと思ったら、違うのをまた買えるように頑張りましょうぜ。

それも、買ったからわかったことじゃないですか。

観た映画が面白かった時

一人暮らしするようになって、映画をたくさん見るようになりました。

私が最近ハマっているのは邦画の人間臭い映画。

面白い映画もあれば、あんまりだなと思う映画もあります。

でさ、面白い映画を見た時って、こう静かな興奮がありません?

アクション映画の爽快感も良いですけど、人間関係の映画を見た時にこう、湧き上がってくるんですけど。

自分もこういう生き方したい!とか、こいつバカだなーとか。

そういう、かけらが残る映画が面白いんですよね。

で、そういうかけらのおかげで自分は少し前を向きやすくなります。

現実逃避なんでしょうが、現実逃避万歳です。

どうせ、月曜日には現実がやってきます!イェーイ!!

人の笑い声を聞いた時

人の笑い声って聞いてると幸せな気分になりませんか。

私は笑点が好きなので良く見ています。

そういう、自分が見たり聞いたりして笑えるものって大事だと思うんです。

どんな時でも人間笑えば元気になります。

まぁ、その「笑う」までが大変な時があるんですけど。

鉄板の漫才でもなんでも良いです。

自分が不意に笑ってしまうようなものを持っておくのが大切だなーと思います。

特に私のように独身だと、会社の行き帰りだけで1日が終わるパターンの生活スタイルだと、誰にも話さず1日終わるなんてこともザラですからね。

もちろん、会社ではしゃべりますけど、新入社員ゆえ、なかなか本音を出す会話ってできないじゃないですか。

まとめ:自分の機嫌をとる方法は身近で簡単なものが良い

単純な人間ほど、自分の機嫌をとるのが簡単です。

私は、単純な人間でよかったなーと思います。

だって、朝ごはん食べただけで、悩みが一瞬でもなくなるんですよ。

まぁ、後で襲ってきたりするんですが。

兎にも角にも、幸せを感じるハードルは低いほうが絶対に生きやすいです。

これは良いけど、ここがダメだなーとか勝手に採点してしましがちですけど、単純に物事見た方が幸せを感じやすいよなーと思う単純な人間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました