【レビュー】steelseries QCK mini マウスパッドを手放せなくなった理由

steelseries QCK mini のレビュー 管理人の日記

家電量販店で見かけるマウスパッドには、心がときめかなくてamazonをうろうろしている時に見つけたのが、「steelseries QCK mini マウスパッド」でした。

この記事で紹介するマウスパッド
created by Rinker
SteelSeries
¥927 (2020/10/21 11:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

布製マウスパッドは使用した事が無かったのですが、PCゲームをしない私にとっても手放せないアイテムの1つになりました。

正直、ゲームをしない私にとってマウスパッドはどんな物でも良いやって思ってましたが、このマウスパッドを使用して考えが変わりました。

具体的に紹介しますと

マウスパッドにこだわってみた結果・マウスが止めたい所で止まる快適さ

・長時間使用しても疲れにくいから、作業が楽しい

・サラサラな手触りで、指が触れても不快じゃない

こんな感じで、結果としてパソコンの前に座る時間が増えました。

無意識下で使用していますが、案外侮る事が出来ないアイテムがマウスパッドです。

止めたい所で止まる程よい摩擦力

そもそも、マウスパッドに何を求めるかですが、マウスのポイントを止めたい所で止められると言うのが見落としがちなポイントです。

止めたい所でマウスが止まるのなんて当たり前だと思いますよね。

でも、コピペする時に一文字分を調整したり、エクセルの数値にカーソルを合わせる時、思った所にポイントが合う事って少なくないですか。

行き過ぎてしまったり、逆に少し足りなかったりと、一回一回は大した事ではありませんが積み重なるとイライラの元にもなります。

昔はマウスパッド無しでマウスを使用していましたが、細いかい作業が苦痛だったんですよね。

がしかし、このマウスパッドは「ゲーミングマウスパッド」です。

よくわからんが「えいむ」などという細かい作業、しかも高速に行わなければならない環境に応えるべく作られているので、私のような凡人の細かい作業などお茶の子さいさいです。

動き出し、動いている最中、そしてマウスを止める時、正直マウスパッドでこんなに変わるかといくらい使用感が違います。

止めたい所で止まる。そんな当たり前が当たり前に実現できるのが、こんなに作業感が変わると思いませんでした。

裏地はラバー加工のおかげでガラスの机でもマウスパッドが滑らない

私はガラス製の机をパソコンデスクとして使用しているので、プラスチック製のマウスパッドだと静電気で滑って行ってしまいます。

この不快感たるや、少しのことなんですが無性に気になります。

特に薄いプラスチックだと、スーッて簡単に飛んでいくんですよね。

最悪なのは、自分の手を置いている時には指の汗に引っかかって、マウスパッドも一緒に動いてしまったりという事もあります。で、ポインタは動いてないみたいなね。

布製マウスパッドだとそう言う事はまず起きません。

大量に発汗しているならともかく、布だけあって多少の水気は気になりませんし、触り心地もサラサラしています。

また、「SteelSeries QCK」は裏面に滑り止めが施されている為、ガラスの机など滑りやすい素材の上でもしっかりグリップしてくれます。

ちなみにグリップは企業ロゴ。結構細かい配慮されてます。

シンプルなデザインだから、どんな机にも雰囲気がマッチする

マウスパッドは性質上、机の上に置きっ放しにしておく事になります。

SteelSeries QCKシリーズは企業ロゴがワンポイントで施されているだけでとてもシンプルな見た目をしています。

真っ黒なので無骨な感じは否めませんが、机の周りをシンプルに固めたい方にはもってこいです。

また、そのシンプルさでどんな机にも、ミスマッチが起きにくいのも良い点です。

マウスパッドで個性を出したい方は、安西先生を置いてみてはいかがでしょうか?

実は購入を考えた安西先生マウスパッド

steelseries QCKシリーズのお手入れ

私の場合はウェットティッシュで一拭きです。

布製マウスパッドなので、洗濯機で丸洗いも考えましたが、「ボロボロになった」というレビューを見かけたのでやめています。

一月に一回くらいの頻度で表面を拭き取っていますが、意外に汚れが付いています。

皮脂だったり、手汗だったりしますがウェットティッシュが薄く茶色になったりします。

よく考えたら、プラスチックのマウスパッドも変色したりしてたなぁと。

匂いは気になりませんが、夏場は表面を拭いた後、ファブリーズしています。

乾けば元のサラサラした手触りになりますよ。

低価格でも絶対に使う道具だから妥協したくない

steelseries QCK mini 使用イメージ
マウスパッドは家電量販店に売っているものだと1,000円代の物が多いです。

私も最初はマウスパッドくらい町の家電屋で買えば良いと思っていました、同じくらいの値段でゲーミングマウスパッドを購入できると言う事で迷わず「SteelSeries QCKシリーズ」を購入しました。

結果は大満足です。

マウスパッド一枚で作業環境は大きく改善しました。

こんな人におすすめマウスを止めたい場所で止めたい人

低価格で高品質なマウスパッドが欲しい人

落ち着いたデザインのマウスパッドを探している人

ゲームをしない人でも、細かな作業を行う機会は意外に多いです。

マウスパッドを少し良いものに変えると、普段の何気ないストレスの元がなくなりますよ!

この記事で紹介したマウスパッド
created by Rinker
SteelSeries
¥927 (2020/10/21 11:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました