歌唱力は要らない!度胸で勝負だ!!スナックで40、50代を狙い撃つカラオケ選曲術。

カラオケ・昭和歌謡 管理人の日記

あなたは飲み会終わりのカラオケに行ったことがあるだろうか?

この質問を大学生の私にしたら

「飲み会は一次会で終えて、あとは自分の時間にしたいので!」

とかいう、勘違い意識高い系の発言をしていただろう。

しかし、社会人はそういう訳には行かないのだ。

そこで、右腕を40代後半のおじさん左腕を50代半ばのおじさんに掴まれ繁華街に連れ去られた実体験から若者がスナックのカラオケで押さえておくべき選曲のポイントをお伝えしておく。

大前提:誰も君の歌は聴いていない

新入社員がカラオケに誘われた時に言われる謎の呪文がある。

「なんでもいいから歌え!」である。

カラオケが好きでない人間にとって、これ以上の無茶振りはないのである。

黒柳さんに「この方々が今から面白い漫才をします。」と漫才を振られる芸人の気持ちである。

本当になんでもいいなら「星間飛行」歌ってやるからな。

あくまでも選曲は(上司の知っている曲なら)なんでも良いのである。

私たちが抑えるべきは20代、30代の諸先輩ではない。

狙うのは40代、50代の役職付きの人間である。

彼らは「君の歌声」は聴いていない。

「曲」だけがBGMとして流れていれば勝手に盛り上がってくれるのである。

ここを知っておくだけでも気持ちがいくらか楽になる。

演歌を一曲は覚えておくべし

演歌というとハードルが高いイメージがあるが、歌いやすい曲は多い。

音程やリズムが取りやすいし、子供の頃から耳馴染みがる曲が多いのである。

個人的には舟歌、おんな港町あたりは結構歌いやすい。

八代亜紀、万歳である。

カップリング曲も覚えておくべし

カラオケだけがある店なら良いが、私が連れて行かれたのはスナックである。

ママさんがいるお店である。

そして、女性がいるとなれば「なんかデュエット曲を歌え!」となる。

ここで、持ち歌がないと詰む。

というより、今時デュエットって言わんだろと思いながらも、直球勝負である。

そう、「3年目の浮気」を歌っておけば良いのである。

「3年目の浮気」にはハモリ部分がないので、即席ユニットでもどうにかなるが救いである。

そして、メジャーすぎて誰も歌わないので被らないのである。

コミックソングが許されるのは1曲まで?

ここはまだ研究段階であるが、コミックソングの取り扱いは難しい。

ここは個人の空気を読む力が試される。

小林旭の自動車ショー歌、恋の山手線あたりは許された。

個人的には植木等に挑戦してみたい。

今後、研究が進めば追記していきたい所存である。

持ち曲は5曲あれば充分

持ち曲は5曲あれば十分ではないだろうか。

とはいえ、5曲完璧に歌える必要はない。

せいぜい3曲はマスターしておいて、残りの2曲は流れでいける。

カラオケが特別好きでない人間にとって持ち歌5曲は辛いが、人付き合いだと思って割り切ろう。

古い曲を知っているだけで勝手に上司たちは盛り上がってくれ、歌のうまさは二の次になる。

往年のアイドル曲はもろ刃の剣

山口百恵、中森明菜、松田聖子…往年のアイドルの曲も盛り上がる。

が、もろ刃の剣である。

なぜなら、彼女たちは上司世代が情熱を捧げていた存在だからである。

こちらも相応のアイドル知識、アイドル愛がないと怒りを買うきっかけになってしまう。

ちなみ、私は初手「中森明菜:少女A」で攻めた結果、上司の「俺の明菜BEST」DVDを借りる運びになった。

今後もアイドルソングを歌える、上司との二次会に付き合う犠牲を払える場合は挑戦してみるのもありである。

まとめ:楽しさを提供する姿勢で挑む

会社の飲み会は仕事である。

残念ながら、これは今後も揺るがない事実である。

本来、カラオケは自分が楽しければ何を歌っても良い。

だが、これは仕事だ。仕事なら上司の要求に応えるのが部下なのである。

私は自分がエンターティナーだと思うことでこれからの忘年会シーズンを乗り切ろうと思う。

周りを盛り上げつつ、できれば自分も楽しみたいならば昭和歌謡の世界に足を踏み込んではいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました