【修造カレンダー】毎日、修造はバカにできないほど私を支えてくれる

財布・鞄・靴

修造カレンダーに支えられています。

毎朝見るだけで元気になれる、仕事のモチベーションをあげてくれる素敵なカレンダーです。

[amazonjs asin=”4569820786″ locale=”JP” title=”(日めくり)まいにち、修造!”]

修造カレンダーの5つのメリット

曜日無しだから、ずっと使える

まいにち、修造には曜日の表記はありません。

日付とその日の言葉が書いてあるだけです。

そのため、毎月しようすることができます。

その分飽きてしまうのではないかと思いますよね。

しかし、修造カレンダーは違います。

毎月のサイクルで飽きがこない


30日という周期で繰り出される言葉で、飽きが来ません。

私の場合、3日前の言葉を思い出すこともできません。

どれも心に響く言葉なのに、1ヶ月経つと忘れているのです。

これが修造カレンダーの不思議な魅力です。

なぜか、今の心情に合わせた言葉が書かれている

そして、毎日繰り出される言葉は、どれも今の自分の心にしっくりくるのです。

脳みそが勝手に自分用に変換しているのか、松岡修造の言葉に普遍性があるのかはわかりませんが、ドンピシャの言葉を投げてくれます。

例えば

打ち上げてごらん、心の花火を

とかね、どう解釈すればええねんって言葉もなぜか心に響くのです。

そして、

「今日も一日頑張るか!」

ってなるから本当に不思議です

色褪せない名言と迷言


自分を持ちたいならサバになれ!

という意味不明な迷言もありますが、

「できる、できない」を決めるのは自分だ

といった一直線に応援してくれる名言もあります。

そして、意味のわからない迷言も解説文を読めばあら不思議。

サバになろう!と思っていくるのです。

これが松岡修造さんの力です。

毎日、修造が応援してくれる

メリットも何も、松岡修造が毎日、自分を応援してくれるんですよ。

テレビ越しでも暑苦しいのに、そんな人が自分の部屋にいるんです。

常にいるんです。

そして毎朝、カレンダー越しに応援してくれるんです。

やる気でない方がおかしいレベルですよ。

まとめ:バカにしていたけど、今では心の支え

[amazonjs asin=”4569820786″ locale=”JP” title=”(日めくり)まいにち、修造!”]
購入前はバカにしていました。

松岡修造さんといえば、ネットでおもちゃにされているイメージしかなかったのです。

しかし、修造カレンダーを勝手、意外にも励まされている自分がいました。

ネガティブ思考を無理矢理にでも明るく、元気にしてくれるカレンダーです。

ブームは過ぎてしまったかも知れませんが、バカにできない魅力を持ったカレンダーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました