【感想文:ネタバレ】映画:リズと青い鳥を観てきました

映画

少し遅めのお休みをいただけたので、リズと青い鳥を観てきました。
その感想文を書こうと思います。

一言感想

切り離しの物語だが、深読みが止まらない映画

響け!ユーフォニアムを観ていた方が良いか

TVアニメで放送されていた「響け!ユーフォニアム」を観ていた方が良いかと問われれば、観ていた方が面白いです。
ただ、時間がないけど興味があるという方は二期を観ていれば、大丈夫です。

鎧塚みぞれと傘木希美のお話

メインビジュアルからもわかりますが、この二人のお話です。
(以下、みぞれと希美で書いていきます。)

それそれの動作について詳しいことは書けないので、クライマックスだけ書かせて

最後の大好きのハグの部分だけ書かせてください。

私がもっとも印象に残ったのは希美の本音に思えるけど本音じゃない突き放し方です。

みぞれはズルイと言って希美はみぞれを遠ざけようとします。

演奏技術の差を見せつけられたみぞれへの嫉妬心からかなーと思っていたのですが、そうでもないような気がします。

希美の言葉は半分本音で半分嘘だと思いました。

みぞれの才能に嫉妬して出された言葉ではあるものの、みぞれを旅出させるための言葉でもあるように私は感じました。

大好きのハグの途中もどこか上の空の希美は最後に鳥かごの鍵の開け方を知ったのです。

希美もまたリズと同じように鍵の開け方を知っていたのです。

みぞれを羽ばたかせるためには突き放すのではなく、優しく解き放つことだと悟ったのだと思います。

依存されれば、依存してしまう

みぞれは希美の選択を自分の選択と言い切るくらい、希美に依存しています。

しかし、希美もみぞれに依存していたのです。
みぞれには、自分しか居ないという依存心です。
だから、みぞれが後輩の剣崎をプールに誘った時に表情を曇らせたのでしょう。

さらに、音大の誘いをみぞれだけが受けた時、自分の手の平からみぞれが居なくなる気配。

私はみぞれに必要とされない時がくる。

そして、それが明確となったのは演奏シーン。
圧倒的な力量差を見せつけられます。

みぞれは希美の後ろをついてくる。そのはずでした。

だから希美は嫉妬心というより、みぞれに頼りにされなくなることを恐れているように感じられたのです。

希美は最後まで本心を見せていない

希美は最後まで本心を見せてないように私は感じられたのです。

みぞれが希美に対して本心を曝け出しているのに、希美は最後まで本心を隠しています。
それが、演奏後の希美の嘘臭さに繋がるように思いました。

みぞれに音楽の世界で羽を伸ばしてほしい、その為の言葉が「みぞれのオーボエが好き」という言葉になっただけで、自分の持っていないものを他人が持っている。
それも、自分の後ろをついて来た人間が持っているのは許せないことでしょう。

しかし、それ以上にみぞれが自分の鳥かごから本当にいなくなることが怖いんでしょう。

最後まで本心を見せないのが希美っぽいというより、凡人なのだと感じさせました。
みぞれは希美に依存していますが、依存している希美に自分の本心を出すことに躊躇いがないのです。
それは、演奏に対しても自分の感情を乗せることができるということです。

みぞれは口で表現することは出来ないけれど、音楽で、オーボエで自分の気持ちを伝えることに長けていた。

希美は演奏力を見せつけられたというより、みぞれが自分に依存しなくてもやっていけるという気持ちを受け取っての涙だと思います。
みぞれは自立したけど、希美はまだ途中。

希美は逆に依存されている立場だから、最後までカッコつけてしまう。
凡人だからこそ、カッコつけるんだよね。わかります。

もう、ほんと希美、頑張れとしか言えません。

「青い鳥はリズの元に帰ってくればいいんだよ」という言葉は希美がみぞれに戻って来てほしいという気持ちが出ていた。
心のどこかで、みぞれが青い鳥だということを分かっていたのかなとか考えちゃうわけです。

細かな表現が多いから、深読みが止まらない

アニメーションは全ての動作に意味をつけられます。
なんとなく、動かしてる絵はないのです。

だからこそ、深読みが止まりません。

今作は絵本パートや、新山先生の解説で感情の揺れ動きを掴むアシストが入りますがそれ以上の部分は二人の動作、目の動きから感情を想像するしかないのです。

そんな感情を察する為のヒントがありすぎて、観ると疲れるのです。
アンテナをバリバリに張っていなくても、情報量が多い。

わかりやすいんだけど、分かりやすいから更に奥を観たくなる映画でした。

最後になつき先輩だけが気に入らない

書こう悩みましたが、どうしても気に入らなかった部分。

キャラクターデザインはアニメの時の方が好きです。
なつき先輩推しだっただけにかなり残念な気分になりました。

が、なつき先輩はやっぱ賢いね。
あの人が一番繊細だと思うわ。

ハッピーアイスクリームは二人の息があった象徴、二人の関係が「dis joit」から「joint」になったわけですが多分二人は分かったようで、わからない関係のままだと思います。

どの人間関係もそうだと思いますが、アニメで人間関係について、しかも切り離しの物語を観れてよかってです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました