【整理整頓しようよ…】部屋を汚くする5つの方法

掃除・洗濯

掃除しろよ!と言いたくなるほど汚い部屋に遭遇しました。

汚すぎて、異臭がするレベルです。

これは逆に部屋を汚くする方法を紹介した方が、部屋を綺麗にしやすいのではないか。

そう感じたので、汚い部屋の特徴を書きます。

1.ゴミ箱がやけに小さい

ゴミ箱が小さすぎる。

直径15センチくらいしかない。

しかも、ゴミ箱なのに、中にゴミが入っていない。

なんでかって?床一面にゴミが撒き散らされているからです。

ゴミはゴミ箱にでしょうが!と言いたくなるが部屋を汚くしたいならまず、ゴミを捨てないことである。

ゴミ箱を小さくすることで、ゴミを捨てる場所がなくなり、結果ゴミを捨てなくなります。

部屋が汚くできます。

2.洗濯物をたたまない

洗濯したら、洗濯物はたたむじゃないですか。

でも、これは部屋を汚くしたいなら絶対、服をたたむという行為はしてはいけません。

洗濯をしたらどうするのか?

とりあえず、床にぶちまければいいのです。

洗濯した服と、洗濯していない服をどう分けるのか?

なんのために鼻がついてるのか、考えた事がありますか。

この時のためです。

3.モノを床に置く

1,2で言いたいことは一つです。

とにかく、モノを床におけば簡単に部屋は汚くなります。

教科書も、プリントも、服もお菓子も全て床におけばいいのです。

机の上は既にいっぱいである事は言うまでもありません。

とにかく、自分の所有しているものを床に置く。

それだけで一気に部屋の汚さが増します。

なんならお金(小銭)もバラまきましょう。

私が部屋の掃除を手伝った時は小銭だけで1000円くらい出てきましたよ!

寝る場所も、ご飯を食べるところも物で溢れさせれば、一気に部屋を汚くする事ができますよ。

4.モノを本来とは違う使い方をする

椅子は座るもの。

机は作業するところ。

そんなものを誰が決めた?

自分が使いたいように使えばいいのです。

洗濯物を干すところにPSPが乗っていても問題ありません。

ベッドの上にリュックサックが二つも三つも乗っていても問題ありません。

洗濯カゴも乗せてしまいましょう。

凡人が考えたモノの使い方を疑いましょう。

ベッドは寝るところではなく、ポスターを広げるところだったのです。

5.ペットボトルを飲み切らない

これだけは、本当に無理。

本当に信じられない。

でも、部屋を汚くするためです。

ペットボトルの中身は飲み切ってはいけません。

飲み物の中身に何かの濁り(固体)ができるまで放置しましょう。

少し残す事で、まだ飲めるなと放置するのがポイントです。

そして、冷蔵庫に入れてもいけません。

あくまで、飲めないのに取ってあるペットボトルというのが、恐怖心を煽るじゃなくて、部屋を汚くするポイントです。

まとめ;掃除してくれ、頼むから

誰でも簡単に部屋を汚くする方法を紹介しました。

私からは最後に一言、掃除してくれ頼むから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました