100万円を6か月定期貯金に入れてわかったこと、投資の勉強をしよう

大学生の時に100万円を貯金しました。

大学生が人生で初めて100万円を貯めて思うことにも書きましたが
貯めたお金の使い道がわからないんです。

私の場合は投資の初期費用として100万円を貯めることを目標にしていたのですが、
結局、投資にお金を回すことなく、ネット銀行の定期預金に入れていました。

少し前に、6ヶ月の定期預金が満期を迎えましたので、
その時に感じたことを記しておこうと思います。

6ヶ月の利息が804円

金利:0.2%
期間:6ヶ月

この条件で100万円を定期預金に入れると
ついた利息が804円。

うん、そうだね、なんとも言えないね。

正直もっと少ないと思っていたけど、
もう少しついてくれてもいいんじゃね?

はじめての不労所得は
タネのお金が100万円あっても1000円の利息もつかないのか。
でも、全く働かなくてもお金が生まれたのは素晴らしいことだと思う。

金利を読む時に気をつけたいのは%表示だということ

金利の表示は%でどの銀行も表示して教えてくれます。

で、金利の%表示というのは、お金の勉強をしていると慣れてくるんだけど、
日本がゼロ金利政策をしていることすら知らなかった当時の私は、
100万円に0.2%掛けて計算していました。

そうすると1年間で利息が約20万円になりますね。
飛んだ大バカ野郎だったよ、私は。

まぁ、流石に20万円がつくなんてことは無いと気がついて、
以降は金利の計算ができるようになりました。

不労所得で804円を手にしたのは嬉しいけど

何も働かずにお金がお金を生んでくれたのは確かに嬉しい。
お金に働いてもらうというのはこういうことだったんだね、金持ち父さん。(少し違う)

ただ、半年預けてこの金額って実際のところ、どうなんだろうね。
私が働いている地域の時給換算の最低賃金より低いからなぁ。
もう少し、お金儲けしたというのが本音です。

銀行の利息(0.2%)だけで生きていこうとしたら、
月に20万円を目標にしたら
元手のお金は12億円いる計算になる。

私、気づきました。

あ、これ無理なやつや。

ってね。

不労所得で生きていくには銀行の利息だけでは確実に無理。

私、まだ若いからもう少しリスクをとっても良い気もするし
やっぱり、投資の勉強するのがいいのだろうね。

貯金した100万円って元はと言えば投資に回すはずのお金で、
守るお金ではなく、攻めるお金にするはずだったでしょうが。

すぐに使う予定のないお金ですし、お金を投資しながら勉強するスタイルで行こう。
こういって、ずっと投資してないけどね。

まとめ:お金の勉強は続くよ、どこまでも

お金の勉強している時っていうのは私にとって楽しい時間なので、
もっと勉強をしたいんですけど、ほかにもやりことがある。

まだまだ知りたいことはあるし、頑張らねば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました