【ズボラリッチ】納豆と温泉卵で一人暮らしでも少しリッチな朝食に

管理人の日記

納豆ご飯って美味しいですよね。

で、TKG(たまごかけごはん)も美味しいですよね。

じゃあ、一緒に食べれば幸せになれる思いませんか?

温泉卵と納豆は朝食の最強コンビ

温泉卵と納豆の組み合わせは最強に美味しいです。

できれば、毎朝食べたいくらいです。

生卵と納豆の組み合わせも美味しいのですが、水分が多くなり過ぎます。

一人暮らしだと、納豆1パックに生卵1つは明らかに水分、水気が多すぎます。

納豆3パックに1卵くらいが、納豆に生卵を入れるバランスだと思っています。

でも、温泉卵は白身がほとんど固まっているので納豆1パックでも十分に許容できます。

というより、ベストバランス。

納豆ご飯に温泉卵を乗せるスタイルよりも・・・

納豆ご飯に温泉卵を乗せて食べるというのも美味しい食べ方ですが、私は温泉卵と納豆を先に混ぜます。

納豆と温泉卵を混ぜた物をご飯にかけるんです。

もう、コレが本当に美味しい。

納豆の粘り気を残しつつ、糸を引く量は抑える。

温泉卵のおかげで、納豆の美味しさは残してマイルドな口当たりになります。

優しい納豆になります。

納豆のコレでもか!という納豆菌パワーは少なくなりますが、その分口当たりが良い!

納豆嫌いな祖父も卵いりの納豆だけは食べていたので、納豆嫌いな方にもオススメできます。

調理の必要が無い、ズボラリッチな朝食

朝の時間は貴重です。

しかも、一人暮らしだと食事に時間をかけることも少なくなります。

納豆と温泉卵のコンビは加熱や、味付けも必要ありません。

納豆のタレ、からし、温泉卵の出汁を入れて混ぜるだけ。

それだけで美味しい朝食が食べられるのです。

ただ、温泉卵を作るのは手間が掛かりますし、スーパー等で購入するとしても生卵と比べて高価です。

だから、ズボラリッチな食事なのです。

毎朝、食べるのは金銭的に難しいかもしれない。

でも、作るのは簡単でしかも美味しい。

コレが一人暮らしの朝食に求められているものです。

毎日食べる必要はないのです。

例えば、土日の朝食だけ納豆に温泉卵を乗せる。

それだけで味わうことのできるプレミアム感。

1週間頑張った自分へのご褒美。

そのために温泉卵を納豆に乗せるプチリッチ。

許される。許されるはずの贅沢です。

まとめ:明日の朝、納豆に温泉卵を乗せよう

書いていたら、食べたくなりました。

明日の朝は納豆に温泉卵を乗せましょう。

本当に美味しいですから。

納豆と温泉卵の組み合わせ。

シンプルだからこその美味しさ。

ぜひ、味わってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました