合宿免許教習間の一人の空き時間、暇な時間を活用しよう

愛車の写真 資格・勉強

自動車の運転免許を合宿で取ろうとすると、教習も実技もパンパンにあって、空き時間なんて無いと思っていませんか。

私が、合宿免許に抱いていたイメージはまさに、空き時間無し、隙あらば講習、実技で、暇な時間なぞ与えません!と思っていました。

しかし、合宿に行ってみると意外に空き時間が多くて暇を持て余しました。

そこで、自動車の合宿免許の空き時間を上手に使う方法を、この記事で紹介できればと思います。

合宿免許の一日の時間割

合宿免許は短期間で自動車免許を取れるのが魅力です。

その分、講義、自動車に乗っての実技と隙あらば時間割は埋まります。

私が免許を取得した自動車学校では、こんな1日の時間割でした。

8:40~9:30 講義(学科)
9:40~10:30 適性検査(学科模擬試験)
10:40~11:30 講義(学科)
11:40~12:30 運転(実技)
12:30~13:30 昼食
13:30~14:20 講義(学科)
14:30~15:20 運転(実技)
15:30~16:20 適性検査(学科模擬試験)
16:30~17:20 運転(実技)

とまぁ、一杯一杯に詰め込まれました。

ただ、これは入校して一週間くらいの日程で、日が進むにつれて空き時間が生まれます。

教習所に居る時間で2~3時間が待ち時間ということもあります。

そして、この2、3時間がかなり暇です。

教習所で暇な時に一人で可能なオススメの過ごし方

合宿免許に行く時に友人と一緒に行くという方もいますよね。

友達がいれば、雑談したりすることで暇を潰せますが、時間割が一緒では無いこともあり、意外に一人で過ごす時間は多くなります。

特に私の友人は仮免試験を落ちたので、時間割が狂って空き時間が重なるという事が無くなりました。

そこで、空き時間に一人でも暇を持て余さない時間の使い方をご紹介します。

音楽を聴く

鉄板ですね。

とりあえず、音楽を聴いてリラックスしていました。

1時間くらいの空き時間なら、音楽を聴きながら浅い眠りにつくことも可能ですし、気も紛れます。

音楽を聴くことで外部の音からシャットアウトされますので。一人でいても気になりませんし、隣の人の会話が気になるということもありません。

スマホで好きな音楽を聴いたり、ラジオを聴くと良い気分転換になります。

本、漫画を読む

音楽を聴くだけでは、2時間以上時間を潰すのは無理です。

そこで、一冊だけ自分の好きな本を持って行くことをオススメします。

別に、免許の教科書を読んでも良いのですが、テストに慣れてくると教科書にも飽きます。

漫画でも良いと思いますが、続きが気になる可能性があるので、私は小説にしました。

小説なら一冊で完結しますし、ブックカバーをつければ何を読んでいるのか知られることもありません。

ちなみに読んでいたのは、湊かなえ「告白」というミーハー全開の本でした。

教習所の周りを散歩する

私が一番オススメするのは教習所の周りを散歩することです。

教習所によっては出入り不可というところもあるでしょうが、私が通っていたところはコンビニ行くくらいなら良いよというスタイルでした。

散歩すると、教習所という息の詰まる空間から逃げ出すこともできます。

私は知らない人がたくさんいる状況があまり得意ではない(人見知り)するタイプの人間で、教習所の待合で待つのが苦手でした。

さらに、散歩する事で運転で緊張した体も程よくほぐせます。

また、合宿免許は知らない土地という事もあり、普通に歩いているだけでも風景に新鮮味があって楽しいです。

気分転換に散歩は最適です。

教習所で空き時間を過ごす際の注意点、理想と違った点

合宿免許に行く前は、空き時間にこんなことをしようという思いがありました。

しかし、実際には出来なかったこと、気がつかなかったところもありましたので、ご紹介します。

スマホで暇つぶしはwi-fi環境とバッテリーに注意

暇つぶしにスマホを使う際には通信量と、バッテリーに注意です。

多くの方はモバイルバッテリーを持っていると思いますが、私は持っていませんでした。

持ち物忘れには注意してくださいね。

それと、教習所にはwi-fi完備を売りにしているところもありますが、過信はダメです。

というのも、待合には十数人単位で人がいる事もあり、基本的にwi-fiが混雑して使えません。

合宿免許の時期は、普通に通いで免許を取りにくる人もピークの時期なので、とにかく人が多いです。

ですから、教習所のパンフレットにwi-fi完備と書いてあってもあまり信用しなほうが良いですね。

これは、宿泊先のビジネスホテルでも言えますね。

教習の隙間時間で観光は無理

せっかく、合宿免許で遠くに来たから観光地に行きたくなる気持ちは痛いほどわかります。

しかし、教習と教習の隙間時間に観光地に行くことは、ほぼ絶望的です。

何しろ、持ち時間が少ないので、移動時間だけで空き時間が終わります。

観光地に行くのは、教習が早く終わった日か、休みの日に行くことを考えた方が良いです。

合宿免許と観光を両立させるのは難しいです。

私は静岡県の浜松(not浜in)で免許を取得しましたが、せいぜい夕食で「さわやか」(静岡県内のハンバーグ店)に行くのが精一杯でした。

浜松城とかも行きたかったんですけどね。

無いようで有る、有るようでないのが暇な時間

合宿免許で暇な時間、空いた時間というのは何もしないでいるには長いけれど、何かするには短い時間です。

結果として、できることは減りますが、空いた時間を有効に使えると、もっと合宿免許が楽しくなります。

学科の勉強をするも良し、スマホで時間を潰すも良しです。

でも、どうせなら初めて来た土地の散策に出掛けるのも楽しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました