イラストと手作り雑貨!第38回名古屋クリエーターズマーケットに行って来ました。

管理人の日記

クリエイターズマーケットに行きました。

ものづくりが好きな人は行くと、とても刺激を受けますよ!。

というわけで、感想です。

モノづくりの祭典!雑貨にイラスト家具も、全てがハンドメイド

クリエーターズマーケットは個人の作り手が多く出店しています。

イラストだったり、革小物だったり、家具も売っています。

私はイラストの書かれたクリアファイルを購入しました。

クリエーターズマーケット戦利品

革小物も、お財布やカバンなど、本格的なものばかりでした。

ピアスや、ブレスレットなどの装飾品も全て手作りというのは驚きです。

基本的にクリエーターズマーケットに出品されているのは、ハンドメイドの作品です。

いわゆる、一品モノ!

しかも、一般のお店には売られないような個性的な作品ばかりで見ているだけで楽しいです。

何かを作っている人、作ろうとしている人は刺激を受けること間違いなし

クリエーターズマーケットに参加して感じたのは、モノづくりをする人がこんなに沢山いるのかと驚きです。

そして、その全てが普通のお店に置いてあっても違和感の無いレベルです。

というか、人によってはそれ以上の値を付けるかもしれません。

私もブログを書くという、モノづくりをしていますが刺激を受けまくりです。

こんなにも沢山の人が自分の作品に値段をつけて販売している。

クリエーターズマーケットに参加している、ほとんどが一般の人だけに刺激を受けます。

あふれんばかりの人、人!お昼過ぎから人はどんどん増える

写真はないので、なんとも言えませんが、人が多い!

小規模のイベントだと勝手に思っていたので、思いの外、人が多くて驚きました。

名古屋のクリエーターズマーケットの会場はポートメッセ名古屋です。

会場まではあおなみ線を利用しました。

ただ、最寄り駅の金城ふ頭駅はJRの新幹線博物館、レゴランドと人が集まる場所が密集しています。

さらに、クリエーターズマーケットは土日開催で、行きの電車の中は人でごったがえしています。

さらにお昼を過ぎると、どんどん人は増えて行きます。

ある程度、人混みを予定しておいた方が良いでしょう。

飲み物(水筒やペットボトル)を持って行った方が良い

会場のポートメッセ名古屋には自動販売機が10台ほど置いてあるでしょうか。

それでも、お昼すぎ(14時過ぎ)には自販機の飲み物は売り切れていました。

缶コーヒーが売れ残っていますので、コーヒー好きは良いかもしれませんね。

でも、お茶やお水と言った子供でも飲める飲み物は売り切れていました。

クリエーターズマーケットで一番儲かっているのは自販機でしょうね。

2018年は快晴で、外に出ると汗が止まらないくらい暑かったです。

会場にはクーラーがかかっているとは言え、水分補給無しでは熱中症になりそうです。

クリエーターズマーケットに入場するときは持ち物検査は有りませんので、飲み物を持ち込むことは可能です。

会場にはベンチも設置されているので、そこで座って飲むことが可能でした。

ただ、マナーは守りましょう。

飲みながら、歩くとかは控えましょう。

まとめ:来年のクリエーターズマーケットが楽しみ!

初めて名古屋クリエーターズマーケットに参加しました。

もう、本当に楽しかったです!!!

一品モノを買いに行くもよし、見ているだけでも楽しいです。

もし、まだクリエーターズマーケットに行ったことが無い人はぜひ行って見てください。

楽しすぎて、買う予定の無かった物まで買いそうになりますよ!




コメント

タイトルとURLをコピーしました