MacとubuntuでC言語のプログラミングを独学で始めるための環境構築

プログラミングの勉強 プログラミング

アルバイトの延長でC言語を勉強することになったので、手持ちの環境でC言語の開発環境を構築した。

MacでC言語を学ぶ際のお手伝いになれば幸いです。完全無料の環境構築です。

C言語独学の環境構築

やりたかったこと

できるだけ簡単なC言語の環境構築。

世の中には統合開発ソフトという優れものがあるのですが、有料版が高かったので諦めた。

過去にLinuxとVimをかじっているので、それを使ってなんとかならないか?と試してみた次第。

使ったもの

・MacBook(パソコン)
・Virtual Box(仮想環境ソフト)
・Ubuntu(仮想環境用OS)

パソコンはWindowsでも、Macでも問題ではありませんが、私が使っているのはMacなのでMacを想定しています。

Mac単体でも環境構築はできますが、仮想環境構築も合わせてやりました。

実際の構築手順

ここで一つずつ教えていくほどの知識はないので、参考にさせていただいたページへのリンクを貼り付けおく。

つまづいた箇所をメモ書きとして残す形です。

Virtual BoxとUbuntu導入

(参考)MacにVirtualBoxでUbuntuを立てる方法【画像での解説つき】

つまづき.ubuntuでifconfigが通らない

Ubuntu似て、ネットワーク環境を知るためのコマンド「ifconfig」を入力しても、

Command not found(=そんなコマンドありません。)

と弾かれてしまった。

デフォルトではifconfig(net-tools) を導入されていないみたいなので、

sudo apt install net-tools

コマンドで取得する。

(参考)Ubuntuにifconfigをインストールする

C言語の環境構築

(参考)LinuxでC言語 – コンパイラ(gcc)のインストール

こちらのサイトで「Hello World」まで案内されていました。

コンパイラ(gcc)をインストールした後

gcc hello.c – o hell

で「hello.c」を「hello」という名前でコンパイルできます。

実行する時は、

./hello で実行できます。

vim の使い方を覚える

とりあえず、覚えておけば良いのは3種類。

i |挿入(書き込み)モード
esc(エスケープキー) | ノーマルモード
:wq | 上書き保存

vimの使い方はまだまだあると思うので気になった方は「vim チートシート」で検索すると幸せになるか、絶望します。

使っている教科書

私は「新明解 C言語」という教科書を使っています。

サンプルと演習が多くてわかりやすいです。

書きながらプログラムを覚えたい方におすすめです。

created by Rinker
¥2,530 (2021/01/25 06:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました