物欲の秋2020

物欲の秋2020 買い物・ショッピング

物欲が止まらない。どうにも止まらない。ロマンティックも山本リンダも止まらない。

が、お財布に限りがある。

とりあえず、今欲しいものを書き出して、この物欲を抑えようかと思う。

ミラーレスカメラ

どうせならフルサイズのカメラが欲しい!

せいぜい、作ったご飯と旅行の時くらいしか使わないけど欲しい。

とりあえず最高の一品を買えば、困ることはないのでオーバースペック覚悟で最高級機を狙いたい。

SONY α7R Ⅳ

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥368,000 (2020/10/28 08:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

予算:50万円

高解像度が売りのミラーレスカメラ。

取り付けられるレンズ(Eマウント)も充実してきたので、第一候補になっている。

Nikon z7

created by Rinker
Nikon
¥330,488 (2020/10/28 08:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

予算:50万円

現在所持しているカメラ(D3500)と同じメーカーなら操作もすぐに慣れられるだろうと候補になった。

一眼レフカメラといえば、CANONかNikonだと思っているが、ミラーレス分野では後発のイメージが強いので、第二候補。

腕時計

いつもの病気。

前職は作業着がメインで腕時計は耐久性重視・壊れても受け入れられる価格を重視して選んできた。

しかし、ずっと欲しかったのは高級機械式腕時計。

どうです、スマホさえあれば時計なんていらないという時代に逆行した感じ。

オメガ スピードマスター


予算:40万円

ずっと欲しい!と思っている腕時計。

裏スケルトンモデルが欲しいのだが、展示されている事自体がレアで、実物を見られていない。

オメガはロレックスほど身につけていても、嫌味な感じがしないのも良いよね。

セイコー グランドセイコー

created by Rinker
GRAND SEIKO(グランドセイコー)
¥545,600 (2020/10/28 08:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

予算:60万円

年齢的にちょっと早い気もするが、グランドセイコーも気になっている。

スピードマスターはスポーティなデザインなので、グランドセイコーを買うならフォーマルなシーンで使えるデザインを選びたい。

すでに二本買うことが前提になっていることに震える。

万年筆

パーカー デュオフィールド


予算:8万円

父親の出世祝いに購入し、プレゼントした。

買うまでに試し書きを何度もしたが、とても書きやすかったので、自分用に欲しくなった。

ただ、父親と同じものだと少し恥ずかしい。

パーカー


予算:2万円

値段的に年齢相応だと思う。

ただし、気に入った物にはお金の糸目を付けないを信条にしているので、悩みどころ。

まずは、万年筆に慣れる為の入門用として購入しようか。

手帳

革の手帳カバー


システム手帳は憧れるが、リングが邪魔になることが目に見えている。

そこで、手帳は見開きのノート型で手帳ケースだけ革にして着せ替えて長く使うのもありかなという感じ。

手帳はB6サイズを使っているので、ぴったり合うサイズがあればいいなぁ程度。

どこまで、日記を書くのかは不思議だが。

x47


システム手帳ならx47と心に決めている。

リングがなく、ノートを差し込んで使うタイプのシステム手帳で、ずっと気になっている。

デザインも気に入っているのだが、差し込むノートが高すぎる。(約2,000円)

カメラや腕時計と違い、継続的に高い買い物が必要になるので、私のお財布には厳しい。

ビジネスバック

革のアタッシェケース

予算:5万円

現在、森野帆布のトートバッグを仕事用に使っているが、もう一つカバンを増やしてローテーションしながら使いたい。

森野帆布は丈夫すぎて、買い換え時がなく、2年以上使用しているがまだまだ現役。

革のアタッシェケースは憧れるの一品だが、お値段も十分すぎるくらい高い。

ちょっと手に届かないか。

まとめ

予算オーバー!!!

知ってたけど、予算オーバー!!!

手取り18万円、独身の現実的なラインは、手帳ケースと万年筆合わせて5万円くらいの買い物ぐらいが関の山。

人気配信者になってスパチャで1配信50万入ってこないかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました