【3日目】雨の青森 一人旅 八甲田山と三内丸山遺跡へ【2泊3日】

三内丸山遺跡のアイキャッチ 旅行

一日目はこちら一人暮らしのお風呂掃除は「LION ルックプラス バスタブクレンジング」で決まり!

二日目はこちら【2日目】雨の青森 一人旅 雨の奥入瀬渓流は装備が大事【2泊3日】

8時 チェックアウト

奥入瀬渓流ホテルの外観
新幹線は13時30分発なので、朝食を食べたらすぐ出発。

ありがとう!星野リゾート。また来るよ。

9時10分 八甲田山ロープウェイ着

八甲田山ロープウェイ上り側
帝国陸軍の逸話を知った時から、一回は来てみたかった、八甲田山。

流石に登山は出来ないので、ロープウェイを使う。往復2,000円。

ロープウェイに乗るなんて、いつぶりだろう。ワクワクするね。
八甲田山のロープウェイ
ロープウェイで上に登っていくと進行方向の左手に青森市街、青森湾が見えてくる。

海なし県民だから、湾を見ると興奮する。地図で見た地形と実物が一緒って当たり前なんだけどすごいよね。

更に登っていくと冬に樹氷が見られる地帯へ。写真を見るととても綺麗だけど、絶対に寒いだろうな。寒さと風で木に氷が張り付くのだから。想像を絶する寒さだろう。

ガイドさんがいるツアーじゃないと怖いね。

八甲田山の山頂へ

八甲田山山頂のロープウェイ乗り場
八甲田山は単独の山ではなく、複数の山から構成されているので、山頂に到着しても、周りを山に囲まれている。

山頂は遊歩道が整備されていて、沼地や他の山々を見ることができる。山って、こうゴツゴツしたイメージがあるから山頂付近に沼地・湿地があるのは不思議な感じがする。
八甲田山の沼地
八甲田山の遊歩道とベンチ
だから山頂についてもあまり高度を感じなかったのだが、寒い。さすがは標高1,585m。9月とはいえ、山頂は結構寒い。

上り側のロープウェイ乗り場に山頂の気温が表示されている理由がわかった。こりゃ、準備しておかないとやられる。ロープウェイで快適に登れるから、軽い服装になりがちだけど、上着を持ってきておいて良かった。

10:10 八甲田山から三内丸山へ

今度はロープウェイじゃなくて、自分の足で登ってみたいな。登山したことないけど。

冬は無理。死んじゃうもの。夏に挑戦してみようかな。遠いけど。

11:30 三内丸山遺跡 到着

三内丸山遺跡の記念碑
八甲田山から車で約90分。山内丸山遺跡に到着。意外に遠い。

青森県に来たら、見に行かんとだめでしょ。

博物館も整備されているけれど、私は実物を見たい。竪穴式住居を見たい!!
三内丸山遺跡博物館
おぉー!すげー!教科書で見たことあるやつがあるぞ。
三内丸山遺跡のヤグラ
これは復元だけど、縄文時代にこんなものを建てたのかよ。すごいな縄文人!

大人になって良かったと思う数少ない瞬間だな〜。習ったことや知っていることを自分の足で、目で感じられる。
山内丸山遺跡の外観
学校に行っていた頃は無意味に感じていたけれど、楽しいんだなこれが!

竪穴式住居に入ってみると狭い!この中に家族4人住んでたの?狭くない?
竪穴式住居
そして、暗い!昼間とは思えない暗さ。寝る時や夜ご飯の時だけ使っていたのかな?

やっぱり、実物見るともっと知りたい!ってなるよね。

12:30 青森県立美術館 到着

青森県立美術館の外観
新幹線の時間が迫った来たので、迷ったけどお昼ご飯を抜きにして、青森県立美術館へ。

ここは行って良かった。特に印象に残ったのはシャガールの巨大な4枚の絵と成田亨のウルトラマンの原画。

とにかく大きいシャガール

シャガールは私でも知っている数少ない画家。むかーし、中学校の英語の教科書か何かで紹介されていた気がする。

青森県立美術館は「シャガール「アレコ」全4作品完全展示」としてバカでかい絵画を4枚も鑑賞できる。迫力がすごい。(展示期間 2017年4月25日 – 2021年3月頃(予定))

こんな大きなキャンバスに描いていたら、自分が何を描いていたのか忘れちゃうよ。

バレエの「アルコ」という演目の背景らしいのだが、バレエも絵画も不勉強だから、全然わからん。

ただ、すごいのはわかる。圧倒される。技術的なことも、作品の背景も知らんけど感動できるなんて、すごいよね。

私さっきから、すごいとしか言ってないけど。

これから行く!という方は青森県立美術館の特設ページを流し見しておくだけでもまた、感じ方が違うかも。

青森県立美術館 シャガール「アレコ」全4作品完全展示

成田亨 ウルトラマンの原画

ウルトラマンはバルタン星人くらいしか知らないけど、見てみれば見たことある怪獣ばかり!

いや、原画見るとテンション上がるな!すげーな!格好いい。よくこんな個性的なキャラクターをたくさん生み出せたよな。

そして、ウルトラマン。ウルトラマンの顔が弥勒菩薩に通ずることは知っていたけれど、まじまじ見ると本当に弥勒菩薩の顔してるし、弥勒菩薩がウルトラマンの顔してる。

うーん、海洋堂の仏像フィギュア買おうかな…

レンタカー返却&新青森駅へ

高速で青森県立美術館を回ったから、意外に時間に余裕を持ってレンタカー返却。

知らない土地だと、時間や道がわからないから時間ぴったりに行動するのは難しい。

でも、レンタカーを返却したことでとりあえずほっと一息。

なんとかお昼ご飯を食べることができそうだ。

新青森駅で昼食

新青森駅の海鮮丼
どうです?1,000円とは思えない海鮮丼。ご飯も酢飯で最高ですね。自宅で酢飯を作るのかなり面倒なんで、海鮮丼やらないんですよね。

新幹線の待ち時間に食べられて満足!

新青森駅→東京駅(帰宅)

あとは新幹線でゆっくり過ごしながら東京駅へ。

人混みを経験することもなく、まったりとした時間を過ごせました!

青森県、良いところだった!また行きたい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました