グーグルアドセンスのPINコードが届いたら、予想以上に嬉しかった

googleadsese ブログの記録

グーグルアドセンスのPINコードを受け取りました。

嬉しいです。

というより、ガッツポーズした。

郵便受けを覗いて、アドセンスの手紙を見つけたときね。

ガッツポーズしてた。

別にアドセンスに合格しているんだから、いつかはPINコードを受けとる。

それはわかっていても、実際に封筒が受け取ると気分が違います。

というわけで、この記事は私がアドセンスのPINコードを受け取った嬉しさを綴った日記です。

飲み会から帰ってくる体に染み渡る嬉しさ

私がアドセンスのPINコードを受け取ったのは2018年10月31日。

一応記録用にね。残しておきます。

とはいえ、その日は会社の飲み会でした。

ノー残業デーなんだから今すぐ帰らせろという気持ちをこらえて、飲み会の幹事をやりきりました。

飲み会の幹事を好きでやるという人には尊敬の念しかありません。

あんな疲れる事よくやるよね。みんな。

私、新入社員だからやってるだけだからね。

とりあえず、11時に帰宅して、どうやってこの疲れを癒そうか考えていたんです。

靴をしまって、郵便受けを開けてみると、白い封筒がありました。

今月に簿記の試験を受けるので、その受験票でも来たんだろうと取り上げてみるとGoogle AdSenseの文字が目に入りました。

その瞬間ですよね。

Google AdSenseの文字を見た瞬間、私はガッツポーズしてました。

「よっしゃ!」っと気合い入りましたね。

会社の独身寮の廊下でスキップした23歳。

明らかに不審者ですが、誰もいないのでセーフです。

そそくさと自分の部屋に戻って、お会計しなくちゃ。

飲み会の会計だけはしなくちゃ。

えーい、うっとおしいわ。

残金7031円。

オーケー。あってる。

飲み会の会計もそこそこに、次はお風呂だ。

お風呂に入って、夢じゃないか確認しよう。

飲み会なのに烏龍茶しか飲んでないから、酔っ払いの幻覚ではないはず。

風呂上がり、コーラをプシッと開けてもう一度、封筒をみました。

やっぱりね、書いてありましたよ。

Google AdSenseの文字が。

でもね、その日は封筒開けなかった。

AdSenseの喜びに勝てぬ、幹事の疲れ

本当は今すぐにでも封筒を開けてPINコードを送信したかった。

でもさ、その日の私、疲労困憊。

日曜日から働いて残業もたっぷりこなして、飲み会の幹事。

しかも、幹事の一人(先輩)は仕事だからとか言って、飲み会来ねーし。

そんなことはどうでもよくて、とりあえず寝なければ。

一応、社会人だし、明日も早いし。

そこだけ社畜根性を見せて寝た。

思いっきり寝てやりましたよ。

気がついたら6時だった。

朝になったら封筒がなくなってるかと思ったけど、そんなことは無かった。

ちゃんと机の上にいた。

会社から帰って、今この記事を書いています

いやー、とにかくよかった。

アドセンスのPINコードも無事に送れました。

ブログを始めた時からいつかはお金がもらえるように!と思って書いていたのでこの上なく嬉しいです。

ただ、私はまだ支払い金額の8000円に到達していないので、振込自体はまだ行われません。

これ本当に振り込まれる日がきたら私、どうするんだろう。

封筒来ただけでガッツポーズなら、振込確認したら踊りそう。

どうしよう、ATMの前でサンバ踊り出したら。

急にラテン系の血が目覚めたら。

まぁ、意外に冷静に通帳見て、また部屋に戻ってきたら小躍りするんでしょうな。

アドセンスの封筒もらって嬉しかったよって話でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました