コンタクトレンズを買うまでの流れ

コンタクトレンズを1年ぶりくらいに購入したので、必要なものとかを残しておこうと思う。

毎回、購入のタイミングで予算が…保険証は…とかなるので、忘れ防止である。

必要なもの

1.健康保険証
2.眼科の診察券
3.アイシティ(コンタクトレンズ屋)のアプリ
4.Tポイントカード
5.お金=診察料込みで2万5千円(3ヶ月分)

眼科の診察が必要

コンタクトレンズの購入には、眼科の診察が必要。

目に傷が入っていないか?視力検査を行う。

混んでなければ、30分くらいで終了する。

眼科の診察を終えたら、受診料を払ってコンタクトレンズ屋さんにいく。

アイシティはクーポンを確認

アイシティの場合は、アプリをダウンロードしておけば会員証の代わりになる。

10%OFFのクーポンが配布されていることがあるので、利用する。

一年間は眼科の診察なしでコンタクトレンズを購入可能。

お金は2万5000円

ワンデイのコンタクトレンズ3箱(3ヶ月分)なら、眼科の受診料込みで2万5000円用意しておけば大丈夫。

私の場合、3ヶ月のコンタクトレンズを使い切るのに1年以上かかった。

その間に消費税は8%から10%になっているし、コンタクトも値上がりしているのかもしれない。

乱視も若干入っているので、これが高いのか安いのかはわからないけど、割と一般的なコンタクトレンズだと思う。

目薬を買うのも忘れない

コンタクトレンズをしていると思いの外、目が乾く。

特に目薬にこだわりがないので、毎回購入する物が違うけれど、薬局で500円以下の目薬でも重宝する。

コンタクトレンズを購入するなら目薬も買っておくべきだね。忘れないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました