【医師未監修】空腹時意識高い症候群(英名:ハラペコリン・シンドローム)

衛生用品・ヘルスケア

お腹空いている時に
「あれをこうしなきゃ」
「こうしたらできるかも」
という症状が現れた方、
それは「空腹時意識高い症候群」かもしれません。

勝手に命名しているからね。気を付けてね。
ここから先は全部、科学的、医学的根拠に基づいていません。

主な病状

お腹が空いているときに
・やりたいことが溢れてくる
・創意工夫が止まらない
・あふれ出るやる気
・このままじゃダメだ!という発想をする

こんなことはありませんか。

これを私は勝手に
「空腹時意識高い症候群」
(英名:ハラペコリン・シンドローム)
って名付けているんです。

飢餓感が意識を高くさせる

お腹空いていると本能的に競争意識みたいなのが働くと思うんです。
お腹が空いていれば、お腹を満たしたくなる。
でも、目の前にはご飯が無い。
どこからか、ご飯を手に入れなければ。

お腹空いた→ご飯欲しい→ご飯が無い→ご飯を手に入れる方法はないか→意識が高くなる

この思考の流れが私の意識を高くさせてると思うの。
欲しいものが手に入らない、しかも生命に直結する欲しいものが手に入らない。
これは意識高くならざるを得ない。

お腹が空いている状態だと、頭がすっきりしている気もする。

だから、余計に意識高くなっちゃって。
「あれはこうして」
「これはいつやる!」みたいになる。

本当はご飯が手に入ればいいんだけど、
考え方が現代に合わせて、仕事上の工夫になるのよ。
私はまだ、働いてないから、このブログの事になるけど。

お腹が空いていると「自分」が出てくる気がする

とにかく、満たされていない状態が作られれば簡単に意識高くなれる。
これは間違いない。
深海で酸素ボンベ外されて、
「なんとかなるよ~」とか言える人はいない(よね?)

なにがなんでも、生きるための方法捜すでしょ。

でも現代日本において、飢餓感ってないじゃん。
コンビニ行けばなんでも売ってるし、
こう、熱烈に欲しいものってないし。

なんとなくでも生きていける気がするのも確かじゃん。
でもそれじゃ嫌だし、頑張らなきゃいけないって思う時もある。
我ながら。めんどくさい性格だな。

自分が空腹状態の時って、本能の方が強く出ると思うの。
理性じゃなくてね。

例えば、小さいことでイラッとしたりとか、
感覚が過敏になってみたりとかね。

だから、自分の中の「こうしたい!」って潜在意識みたいなものが
出てきて意識高くなると思うの。

人間満たされていては成長できぬ

お腹がいっぱいだと、誰かと争う気持ちなんて出てきません。
ライオンもお腹いっぱいなら、シマウマが目の前にいても襲わないらしい。

だって満たされているもの。
これ以上要らないもん。

私達(1990年代生まれ)は悟り世代とか言われていますけど、残念ながらご飯は悟れないのよ。
私はやっぱり、おいしいご飯を食べたいの。

だから、お腹が空くと簡単に満たされない状態に自分を置けて意識高くなる。
人間満たされていては成長できないと思うの。残念ながら。

特にやりたいことも明確じゃない私みたいな人間だとなおさら。

まとめ:この記事は空腹時に書いています

お気づきの方、いらっしゃいますでしょうか。
そうです、この記事はお腹が空いているときに書いています。

持病の
「空腹時意識高い症候群」です。

許してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました