昼寝の効果か、頭がスッキリして文章が書きやすい+スッキリ目覚める方法

衛生用品・ヘルスケア

お昼寝最高すぎやしませんかね。

大学四年の研究室生活で昼寝無しで
過ごせない体にするには十分すぎるみたい。

お昼寝の効果

ヤフーなどのIT系の大企業は社員が昼寝をできるスペースを作っている。
お昼寝は仕事の作業効率を向上させてくれるらしい。

実際に昼寝の効果かどうかは知らんけど、
確かに休憩をとっても良いって環境の方が
社員のモチベーションはアップする。

15分のお昼寝でその後の2時間頑張れるなら、
だらだらと1時間眠さと戦いながら仕事をするよりも効率は上がりそう。

お昼寝すると頭がスッキリする

これは感覚的なものがあるので伝えるのが難しいけど、
私は昼寝の後の爽快感が気持ちよくてお昼寝をする。

今は大学が春休みだから好き勝手に寝て、起きる。

最近はブログを書くようになったから頭の中で
文章をごちゃごちゃ考えてしまう事が多い。

特に午前中は気分が乗らなくて、
あーでも無い、こーでも無い
手を動かさずに考えていることの方が多くて、
結局文章にできない。

で、お昼ご飯を食べてうつらうつらとお昼寝をすると
なぜか文章を書きたい欲がむくむくと湧いてくる。

しかも、お昼寝後は頭がクリアになるおまけ付きだから
文章を考えながら書くこともできる。

すごいね、お昼寝効果だね。

お昼寝からすっきり目覚める方法

お昼寝では熟睡しない

お布団に入るみたいに、マジ寝の状態になると
深い眠りに入ってしまうから、
お昼寝の時は座った状態で寝るのがおすすめ。

私の場合はどうしても横になりたいときは横になるけど、
ヘッドホンをつけて横になるようにしている。

音楽を聴くのが好きだから、音楽を流すときもあるけど、
耳に悪い気がするから音楽は切っている時の方が多い。

ヘッドホンをすると寝返りを打てないから、
結果として深い眠りにならなくて済む。

お昼寝後は体を動かす

人間って不思議なもので、体を動かすと頭も働き出す。
これは、高校時代に13時まで惰眠を貪っていた私が言うのだから間違いない。

体を動かさずにいると、いつまででもお布団と友達で、やる気も何もおきない。
でも、体を動かすとやる気スイッチが入った状態になる。

私はよく肩をぐるぐると動かす運動をしている。
肩を回すことで肩こりの予防にもなるし、
何より、意識しないと動かせない部位だから、
頭が動き出すのも早いんじゃないかなと思う。

屈伸とかの体のバランスを崩すような動きも幸せになれる。

まとめ:働き方改革にシエスタ(お昼寝)法を提案いたします。

働き方を変えるためにまず、日本企業は社員にシエスタ(お昼寝)を義務付けてはいかがだろうか。
どうせ、何時間も残業するんだからお昼寝の15分くらい設けてもいいじゃないかしら。

カタカナにすれば今時な感じもするし、お昼寝の悪者感もなくなるだろうか。

以上、このまとめ部分だけは話半分でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました