一か月、毎日ブログを書いてみようと思う

ある時見たTedの講演を思い出しました。
内容は
「30日間、やってみたかったことをやろう!」
そんな感じ。

動画を貼れる知識があればいいんだけど、
今は無いので、興味のある方はyoutubeで
「Ted 一か月」とかで調べてもらうと
マット・カッツという人が話しています。
4分ぐらいの動画なので、ちょっとしたときに見てみてください。

30日間チャレンジ

30日間、毎日あることを行う

これだけ聞くとめちゃくちゃ簡単そうなんですけどね。
意外と難しいのかもしれませんよ。
動画の例だと、小説を書く、写真を撮るなど
「〇〇をする」という積極的なものもあれば、
テレビを見ない、砂糖を取らないなど、
「しない」という否定的なチャレンジでも
良いみたいです。

動画によると、物事を習慣化するのに30日というのは
ぴったりの期間みたいで、特に科学的根拠を示されたわけでは
ありませんが、妙に納得してしまいました。

スマホでゲームやるのにも一か月続いたゲームは、
その後も毎日遊んでいる気がするし、そんなもんじゃないかな。
逆に一か月以内で飽きると、二度と遊ばないし。

確かに習慣になるのに30日というのは一つの目安になると思います。

30日間チャレンジしてみたい

動画の後半ですが、自己紹介のときに
「小説家です」と言えますよという件があります。
「なるほどな」っと。
確かに一回でも小説を書いたことがあれば、
「職業:作家」といっても不自然ではありませんし、嘘ではありません。
小説の出来なんて関係ないですもんね。

しかも、これは私が勝手に思ったことなんですけど、
いろんな人と話すときに「話のタネ」ができるなって思いませんか?

人と話すときに経験したことの有る・無いというのって盛り上がり方が変わりますよね。
例えば、ダイエットしたことの有る人は、ダイエット期間中のどの時期が辛いかわかりますから、
話を振られたときに、「〇〇するといいよ」とかって具体的なアドバイスを送れます。
さらに、「つらいよねー」と共感でき、相手との距離もググっと近まりやすいですよね。

私、首を突っ込むことだけは好きなので、趣味と呼べないけど、好きなことってあるんですよ。
履歴書に書けないけど、好きなことってありますよね。
そういう好きなことを趣味に昇華させたい。
できれば、特技くらいまでに底上げさせて、人と話すときに
「わかるわー」という雰囲気を出したいのです。

というこで、私も30日間チャレンジをしたい!
そして、やるならブログでやる!と決心いたしました。
ブログなら、30日しっかりやったかどうか一目瞭然ですから、
ファーストチャレンジにもってこいでしょう。

2月いっぱい頑張ろうと思います。
ネタが尽きないか心配ですけどね( ´艸`)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました