感謝と労いの言葉が大事!

感謝の言葉と労いの言葉が本当にほしい。

「ありがとう」、この一言でいかに救われるか

 

私のいた研究室では四年生は雑用をやって当たり前。
確かに最下級生である四年生に雑用が回ってくるのは理解できます。

でもさ、「ありがとう」っていう感謝の言葉くらいあっても良いもんじゃないかね?
何やっても、うんともすんとも言わずに受け取るだけっていうのはどうなのかね?

でもって、ダメな時だけ罵倒に似た言葉でダメ出しを食らう。
踏んだり蹴ったりとはまさにこのことだよ。

成果物に対して褒めろとは言わないけれど、
「ありがとう」の一言くらい言えないのかしら?

人に助けてもらった時は「ありがとう」って教わりませんでしたか?
本当に謎?理解不能すぎるでござるよ。

甘えんじゃねー、社会なんてそんなもんだよ 会社で上司に褒められるなんて奇跡だよ

 

うーん、そうなのかもしれないけれど、会社って一応
賃金出ますよね?
お金を感謝の対価だと考えると、一応感謝されるわけじゃないですか。
でも、大学の研究室はお金を払って研究のお手伝いをするわけですよ。

確かに、学部生がやる研究なんてのは研究費をドブに捨てるようなものかもしれませんけど、
その対価はすでに学費という形で支払ってますやん。
せめて、人として見てくれや。

やり直しが嫌なわけじゃない

 

実験の試料を1つ作るのに2日程度かかるんです。
作った試料を見てダメだったら、もちろんやり直し。
OK、やり直そう。
実験用だから、ベストな試料が必要なのは理解できるつもりぜよ。

やりなおさないといけないのは自分の不手際なので
仕方ないよね、ウンウン。

何が嫌って認められないことなんだよね。
完成したものに対して、なんの反応もなく受け取るだけって
もうそれ、完全に無視ですよね。

頼んだら出てくるわけと違うんです。
それは、私が2日かけてかけて作ったものなんです。
わかってくれー、うおぉぉ!
と、念じたところで無駄なんですけど。

せめて、「ありがとう」とか言ってくれないかなー。
「助かったわ!」でも良いよ。

一言が欲しいんだわ。
なんでも良いので、自分がしたことに対して、
「あなたは仕事をしました、受け取ったよ」
っていう一言がね。

自分を振り返って

 

自分は感謝の言葉、言えているだろうか?
なんでも、やってもらって当たり前になっていないだろうか。

人の振り見てじゃないけれど、反面教師にして、
人に素直に「ありがとう」と言える人間じゃないといかんな。

本当、「ありがとう」という言葉をもらう難しさを感じる日々だ。
認められていないといのは、こんなに辛いもんなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました